駆け抜ける、日々

夢占いで猫がしゃべることは何を意味する?


この記事は2分で読めます

夢占いで猫がしゃべることは何を意味する?

ペットを飼っているという方は多くいらっしゃいますが
夢にペットが出てきたことはありますか?
 
私もペットを飼っているのですが
しょっちゅう夢に出てきます。笑

  
夢で、意味深な行動だったり
予想外の結末だったり・・・
というのを見てしまうと
いくら夢でも気になってしまいますよね^^;
  

夢は深層心理を表すというし。。
  

スポンサードリンク

今回この記事では、
『猫がしゃべる』という夢を見た場合
夢占いでは何を意味しているのかを
書いていきたいと思います。

夢占いで猫の夢が意味するもの

  
一般的に。
  
猫が喋る夢というのは
警告を含んでいるという見方が強いです。
 
夢占いでは猫は全体的に
女性を象徴する生き物
と言う意味があります。
 

 

なので、男性の夢に出た場合は
女性から翻弄される・誘惑される
というのを暗示しています。
 
女性の夢に出た場合は
嫉妬・裏切
といった女性同士のトラブルを暗示しています。
  

うわ~やだなぁ、猫の夢みたくない。笑

   

ここからは細かく見ていきたいと思います^^
  

スポンサードリンク

猫ですが
夢の中に出てくる猫には色々な意味があるのです。
 
良い意味では
直観、感受性、大切なもの・守りたいもの、人を招く、金運、財産
 
しかし悪い意味では
不審人物、詐欺、見かけ倒し、復讐、執念深さ、不吉な出来事
 
というなんだかあまりよくない意味があります。

   

夢占いでは猫が喋るのは危険?

そして、猫が喋るという事は
予知、真実、警告を表すといわれているのですが
 
今まで分からなかったことが分かったり
隠されていたことが明るみになったりと
真実が表に出てくるという意味があるようです。
  

猫が喋る夢を見た場合、その後の
対人関係や日常で起きることに注意を払って
いつも以上に観察しておくといいかもしれません。

  


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP