駆け抜ける、日々

目の充血が治らないのはなぜ?


この記事は2分で読めます

目の充血が治らないのはなぜ?

コンタクトを使う人も年々増えていっている今
目の病気のトラブルを抱える人も同じように
増加しています。
  

病気ではないと思うけれど
『目の充血がずっと治らない』
という悩みを抱えている人が
意外にも多いそうです。
 
 
 

なぜずっと充血が治らないのでしょうか?
調べてみました。

スポンサードリンク

目の充血の原因は?

まず、目の充血が起きるメカニズムについて説明します。
 
目の充血は、なんらかの原因で
白目の血管が拡張して太くなってしまい
それによって目が赤く見える現象のことを言います。
 
 

目の充血にも種類があり、
黒目の周りがひどく充血しているけれど、
黒目から遠ざかって外側に行くにつれて
赤みが減少する場合は
眼球内部で炎症が起きているので
普通の充血よりも注意が必要です。

 
 
 

目の充血はコンタクトレンズが原因?

目の充血が治らないという方で
コンタクトレンズを使用している方であれば
ほぼコンタクトレンズが原因でしょう。
 
コンタクトレンズが合わない、という方もいると思いますが
その状況で無理に長時間使用し続けると
巨大乳頭結膜炎という上瞼裏側の結膜に
出来物ができてしまう症状を引き起こすことがあります。

スポンサードリンク

また、目の表面は一度傷ついてしまうと
すぐには良くならないため
抗アレルギー剤の点眼や治療を
長期間続ける必要があります。
 
 

コンタクトレンズの2週間で使い捨てタイプ(2ウィーク)は
1日で使い捨てタイプ(ワンデイ)のものよりもレンズの出来が
良くないので、それを使い続けたり、2週間で使い捨てのものを
3週間、1か月と使い続けてしまうとそれによって
目を傷めてしまう可能性があります。
(実際、私の友人でそれによって
ひどい目の病気になってしまった子がいました。。)

 
 
 

目の充血には目薬を使おう

目の充血の理由として考えられるものは
他にはドライアイがあります。
 
スマートフォンやパソコンの見過ぎで
瞬きの数が減っている方が増えていますが
それによって、涙の量が減ったり
涙の量に問題はなくても質が低下することで
目の表面が乾きやすくなってしまいます。
 
人工涙液点眼などで目が乾かないようにしましょう。
 
 

目の充血の原因で一番多いものは

他のもので一番多い理由は、眼精疲労でしょう。
画面を見ることが増えている今の時代
多くの人が眼精疲労になっているようですが
そういうことをあまりしない方でも
自分に合っていない眼鏡やコンタクトレンズを使用することで
眼精疲労になってしまう方もいます。

 
 
目の疲れや、充血が気になるという方は
コンタクトや眼鏡があっているかを確認し
スマートフォンやパソコンから目を離して
ゆっくりと休めてみてくださいね。
 
あまりにも治らない、気になるという方は
病院で診察してもらいましょう。

 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP