駆け抜ける、日々

雪かきするためのスコップでおすすめは何?


この記事は3分で読めます

雪かきするためのスコップでおすすめは何?

冬になると至る所で雪が降って
雪かき作業に追われる方たちも
多くいらっしゃいます。
 
当然、雪かき作業となるとスコップを使うと思いますが
スコップにもいろいろ種類があって
何を選んだらいいかわからなくなってしまう。。
 
という方に、雪かき用のスコップで
何を選ぶべきかと言うのを
一つずつ説明していきたいと思います!^^
  

雪かきをするスコップはプラスチックでも良い?

雪かきで、プラスチックのスコップを
使っている方もいると思うのですが
これは雪の質によっては雪かきに
向いていないスコップとなってしまいます。
 
プラスチックのスコップは軽いのが魅力ですよね。
 
ただ、例えば湿気をたくさん含んだ
ベタベタした雪が積もってしまって
その雪を雪かきしたい場合
プラスチックのスコップだとその重みに耐えられず
バキッと割れてしまうこともあります。
 
さらに、スコップが割れてしまう時に
バランスを崩して怪我をしてしまうこともあります。
 
なので、サラサラな雪が積もるという地域であれば
プラスチックのスコップで良いと思いますが
ベタベタした雪、重い雪が積もるという地域であれば
オススメしません。

スポンサードリンク

雪かきをするスコップでアルミが良い場合

 
重い雪、水分を多く含んだ雪が積もる地域でオススメなのが
アルミ製のスコップです。
  

一番おすすめなのがアルミノスコップ
と言う名前のものですね。
(そのまんまの名前ですねw)
 
このスコップは角形になっているのですが、
この角形が水分を多く含んだ雪が積もる地域で
すごくいいんです。
 
そういう雪が多く積もる場所だと
雪が積もってからまた凍ってしまったりして
大変なんですよね。
 
そんなとき、スコップが角形だと
凍ってしまって硬くなった雪でも
その角形でザクッと掘ってしまえば
らくに雪かきが出来ます^^
 
しかも、アルミ製なのでそこまで重くないんですよ。
 
なので、湿気が多い雪が降る地域では
アルミ製のスコップで雪かきしましょう^^
 
あ!
ちなみに、同じ形でスチール製のものもあるんですが
これはかなり重いので注意です!!!
 
必ず、購入するときは見た目だけで判断せず
アルミ製かどうかを確認してからにしてくださいね。
 
店頭で買うのであれば、実際に持つと思うので
大丈夫だと思いますが、心配な方は
一度確認してみてください。
 

雪かきのスコップの価格は?

アルミ製のスコップは、
しっかりしたものだと
5000~6000円くらいはしますね。
 
ただ、安い物だと
3000円弱で売っていたりします。
 
相場がそれくらいだと
頭に置いていただければと思います。
  

雪かきのスコップがない!代用は?

大雪が降ると、雪かき用のスコップが売れに売れて
ネットやホームセンターでも手に入らないという事が
たびたびあります。
 
もともと、雪が降る地域であれば
雪かきのスコップが一家に一つはあると思うのですが
普段、雪が降らない地域で
いきなり雪がたくさん降ってしまうと
品薄になってしまいますよね^^;
  

でも、雪かきのスコップがない場合でも
代用があれば大丈夫!
 
雪かきスコップとして代用できるので代表なのが
 
・ちりとり
 
です。
 
確かに、角形だし金属でできてるし
代用はできそう^^
 
でもやっぱり、ちりとりは
そんなに丈夫に作られてはいないので
硬くなった雪をガンガン削ろうとするのは
やめたほうがいいでしょうね。
  

雪かきのスコップで折りたたみのものはやめたほうがいい?

 
最近だと、折りたたみ式の
雪かきのスコップも売っていますが
柄が短いスコップがほとんどなので
雪かきの作業がとても疲れます。
 
てこの原理って知ってると思うのですが
柄が長い方が、小さな力で大きな力を出すことが出来るのです。
 
だから、雪かきの作業は柄が長い方がいいのです。
  

ぜひぜひ、柄が長いスコップを選んでくださいね~^^
  


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP