駆け抜ける、日々

内祝い・出産祝いのお返しで6つの気をつけるべきこと


この記事は4分で読めます

内祝い・出産祝いのお返しで6つの気をつけるべきこと

内祝いや出産内祝いをもらったときに
困るのがお返しをする時期、金額、何を返すか
ですよね。
 
せっかくのお返しだし
やっぱり相手に喜ばれるものがいし
でも、あまり高くなるのもなぁ。。
 
いや、むしろ
何をお返しすればいいのだろう。。。
 
 

という方のために、
記事を書いてみました。
 
内祝いのお返しで困っているという方は
どうぞ参考にしてみてください^^

スポンサードリンク

内祝い・出産祝いのお返しはいつまでにするもの?

出産内祝いは生まれてからすぐに贈らずに、
基本は生後1ヶ月〜2ヶ月たってから
贈るものです。
 
私の知り合いには、親友が出産するのを
心待ちにしており生まれてすぐに
『おめでとう!ずっと生まれてくるの待ってたの!!』
と喜びいっぱいの勢いのまま出産祝いを
渡した人もいましたが^^笑
 
(それはそれでいいと思うんですよねぇ。笑
貰った方もそこまで喜んでくれたらうれしいですよね^^)
 
 

ただ、一般的にはやはり
生後1ヶ月後のお宮参りの時期に
贈るものです。
 
 

では、お返しはいつまでに贈ればいいの?
という疑問を持つ方も多いと思います。
 
 

これは、メールの返信が速すぎない方がいいか
パパッと返信した方がいいか
みたいなものと一緒のような気もしますが
 
どんなに遅くとも、内祝いをいただいてから
2か月以内には贈ったほうがいいでしょうね。
 
といっても、2か月たったくらいだと
お返しを贈る相手によっては
『え、いまさら?』
と思う方もいるかもしれません^^;
 
 

赤ちゃんが生まれると、
やることがたくさんあるので
内祝いのお返しの準備も大変です。
 
早め、早めに準備をしておきましょう。

スポンサードリンク

内祝い・出産祝いのお返しの金額は?

悩むところは出産内祝いのお返しの金額ですよね~
 
 

出産内祝いの金額は、ちょっとしたお菓子といった
品物で返す方が多いです。
 
あと、お菓子と商品券のセットとで
お返しをする方も多いですね。
 
 

大体は、内祝いでもらった金額分の
半額~7割程度です。
 
ある人は、全額分返すという方もいますが
全額分でなくともいいと思います。
 
倍返しは止めましょう。笑
相手が気を使います。笑
(いないと思うけど)
 
 

内祝い・出産祝いをお返しするときのマナーは?

内祝いのお返しは、基本手渡しです。
それがマナーですね。
 
さらに、風呂敷などに包んで
もちろん渡すときには風呂敷をとり
お返しに両手を添えて、渡すものが
相手に向くようにして渡すのがマナーです。
(名刺を渡す時を思い浮かべるとよいです)
 
 

しかし、
出産における内祝いのお返しで頭を悩ませるのが
普段会う機会のない遠くの友人・親戚へ
どうお返しを渡すかです。
 
 

つまり、
郵送で内祝いのお返しをしても大丈夫なの?
 
ということです。
 
結論から言うと
郵送でも構いません。
 
と言うか私は気にしません^^
 
普段会う機会がないのであれば、
それしか方法がないし
会わないないからお返ししない
というのもおかしな話でしょう。
 
なので、普段会う機会がなければ
郵送でお返ししましょう。
 
 

内祝い・出産祝いでのお返しにはメッセージをつけよう

内祝いのお返しをする時は
メッセージをつけると
なお印象がいいですね^^
郵送でお返しをした場合には、
個人的にメッセージは必須だと思います。
 
やはり郵送だと、対面よりも
感謝の気持ちが伝わりにくいので。
 
内祝いをもらったことの
お礼の電話を入れるとなおよいでしょう。
 
 
出来れば、内祝いを送る前後どちらか。
 
可能であれば、その両方に
電話を入れるとよいです^^

 
 

内祝い・出産祝いのお返しは、のしをつけよう

郵送で内祝いのお返しを送る場合、
宅配伝票には『内祝』と書きましょう。
 
そして、お返しと分かる
『内祝いののし』を必ずかけましょう。
 
 

内祝い・出産祝いでお返しに商品券はアリ?

出産の内祝いのお返しで
商品券を贈るのはどうなのか
という議論がたびたびネット上で起きていますが
これは、きっと永遠に議論が起きます。笑
 
個人の価値観でもあるんですよねぇ。。
 
個人的に、お返しに商品券をもらっても
嫌な思いはしません。
 
 
カタログギフトをお返しにもらったけれど
何を選べばいいの・・・?と困ってしまう方も
いるそうですし。
 
 

ただ、もし
内祝いを商品券でもらった場合、
商品券でそのお返しをするのはやめましょう

 
そういうことする人が
実際いるかはわかりませんが。笑
 
なんか、これは個人的にちょっとなぁ
と思ってしまうものです。
 
金額がお互いにしっかり!
ハッキリと!分かってしまうものなので
やめておいた方がいいですね。
(全額返しも7割返しも
金額が分かりすぎて微妙ですよね。苦笑)
 
 

もし、商品券を贈りたいのであれば
商品券と、それプラスアルファ
自分で選んだギフトを贈るといいと思います^^
 
 

それであれば、心がこもっている感じが出ると思います。
 
商品券のお祝いに
まさかの商品券返し!
 
はやめておきましょうね。

 
 

内祝い出産のお返しは500円から可能

内祝いのお返し、でも高いんでしょ~
と思う方もいるかもしれませんが
今は500円から色々なギフトを
お返しとして贈ることが出来ます。
 
 

私のおすすめは、『缶入りギフト』です。
 
値段以上に見えますので、
とても500円の物とは思えません。
 
のしをつけることも
もちろん可能なので
商品券でお返しはちょっと・・・
という方は缶入りギフトを
選択するとよいかもしれません^^
 
基本的に、訪問や郵送に向いていると言われていますが
手渡しでも、相手が持ち帰るための小さな袋を
こちらで用意しておけば大丈夫でしょう。
 
 
500円の缶入りギフトであれば
そんなに大きくもないので。
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP