駆け抜ける、日々

花名残月(はななごりづき) を知っていますか?


この記事は1分で読めます

花名残月(はななごりづき)を知っていますか?

花名残月(はななごりづき)
という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
 
花名残月とは
4月の異名のひとつです。
 
花は、桜のことを指しているのだそうです。

スポンサードリンク

日本にとって、
やはり桜は特別な花ですよね。
 
 

日本の象徴である桜が散ってしまった後で
何か別の花が咲いたとしても
やはり思い浮かべるのは桜であったりします。
 
そういう意味の、『名残』でしょうか。
 
そして、
名残という言葉の元々の意味は
波の後に残る跡のことなのだそうです。
 
言われてみれば、
桜が散りゆくさまは
波のようにも見えます。
 
 

または、桜が散っていってしまうのを
人々が名残惜しむ月という意味も
あるのかもしれませんね。
 
 

愛知県には、紅葉と桜を同時に楽しめる場所もありますが
桜が散っていく様をじっと眺めて
日本の心を感じるのもいいものですね。
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP