駆け抜ける、日々

山菜採り道具で持って行くといいものは?


この記事は2分で読めます

山菜採り道具で持って行くといいものは?

山菜採りをやられる方もいると思いますが

山に入るという事で服装や

持って行く道具は しっかりしたいものです。

 

まず、何を持って行くといいのでしょうか?

 

山菜取り道具で一番のおすすめは背負子

私が一番おすすめするのは背負子です。

 

  山菜が思いのほか多く取れたとき

大量に山菜をもって山の中を歩くのは

かなり大変です。

 

そんなとき、背負子を背負って

そこに山菜を入れて移動できるとかなり楽です^^

 

スポンサードリンク

山菜取りでは服装も気をつけよう

そして、服装は 長袖長ズボン。

長靴と帽子。

 

 これらは化学繊維のものがいいでしょう。

 

急に雨に降られたり、汗をかいたときに

他の素材のものよりもすぐに乾いてくれます。

 

手袋も必ずするようにしましょう。

山菜はほとんどのものがべとべとしますので

革製の手袋や掌の部分がゴムなどで

コーティングされている物がいいです。

 

首にはタオルを巻いておきましょう。

汗ふき、首の保護などに使えます。

 

山菜取りの時に限らず、山に入るときには

皮膚を露出しないように心がけましょう。

 

山菜取り道具で何気に大活躍な安全メガネ

そして、安全メガネも便利です。

スポンサードリンク

山菜をとる場所は、かなり枝が邪魔なところもあったりして

歩いた拍子に枝が跳ね返って目を傷つけることもあります。

 

そんなとき安全メガネが危険から守ってくれます。

 

触れただけでかぶれてしまう植物もありますし

ハチやマムシ、ヘビもいますので

山菜を楽しみつつ自分の身を守りましょう。

 

 

山菜取りで天候悪化の場合、雨天決行は危険すぎる

そして、山は天気が変わりやすい、とのことで

いきなり雨が降ってきてしまうこともかなりあります。

 

雨具は防水&発汗性の良い物がベストですが

安いカッパでも良いです。

 

ですが、

天候が崩れた場合 山菜取りを諦めて引き返して

次の機会を待ちましょう。

 

山で無理をすると いいことがないです。

 

山菜取り道具でリュックサックに入れておくべきもの

リュックサックに入れておくといい物は

 

・お水

・チョコレートや飴などの甘い物

・ラジオ

・携帯電話

・笛やクマよけの鈴

・ライターなど、火をつけるもの

 

などです。

 

何回か山菜採りを繰り返すことで

自分で持って行くといいものが分かると思います。

 

山菜採りと言えばコレ!

というものを 見つけてくださいね。

 

 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP