駆け抜ける、日々

『土井先生ときり丸の段』は忍たま乱太郎の神回 きり丸の壮絶な過去が泣ける・・・


この記事は2分で読めます

『土井先生ときり丸の段』は忍たま乱太郎の神回 きり丸の壮絶な過去が泣ける・・・

忍たまに新たにハマっている人が
最近増えているという事で
昔からの忍たまファンとしては
嬉しい限りです^^
 
 

11/4金曜日の忍たまは
『土井先生ときり丸の段』
というとてつもない神回が
放送されます。
 
忍たまアニメ屈指の神回です!!
 
 
そして、じつは
きり丸は
 
『戦で家族を亡くしている』
のです。
 
きり丸は戦で村を焼かれてしまい
その際に家と家族を失い
天涯孤独になったのです。。
 

スポンサードリンク

え、そんなこと知らずに
小さい頃忍たま見てた、、、
 
 
忍たまがある日
18:10~18:20は
私も早く家に帰りますが
今日も早く帰らなければ!!
 
 
ここ1週間忍たまが
上級生回で嬉しいと感じている人も
多かったようですが
土井きり回でまた歓喜です^^
 
 
参考記事:忍たま乱太郎の忘れがちな設定とダークな世界観、戦争孤児に戦国時代・・・
 
きり丸は孤児だったんですね。。

アニメ1話で実は
きり丸はそんな話をしています。
 
 
乱太郎は両親に
がんばれよと送り出される。
 
 
しんべえは社会勉強みたいな
ノリで入学しに来る。
 
 
きり丸は忍者になれば
就職安泰で稼げる。
 
 
というなんとも
今度卒業&引退してしまう
乃木坂の橋本奈々美さんみたいな
感じできり丸はやってきたのですw
 
 
 
うーん、忍たま奥が深い・・・
 
 
実際に11/4に放送された
忍たま乱太郎を見てみましたが
 
いやぁ、、、
 

よかったですね!!
 
 
あらすじを書いていきたいと思います^^
 

スポンサードリンク

土井先生の家に
一緒に住むきり丸。
 
 
それを気に掛ける近所の人。
 
 
きり丸が土井先生の家を
『我が家』という。
 
それを小さく喜ぶ土井先生。
 
『おかえり、きり丸』
の土井先生の笑顔が素敵・・・
 
 
囲炉裏を囲んで
ご飯を作っているときに、
きり丸が先生にたずねます。
 
 
『先生はどうして僕のこと
気にかけてくれるんすか?』
 
 
先生は、しんみりと答えます。
 
 
『そうだなぁ・・・
俺も似た境遇だからかなぁ・・・』
 
 
『え、先生・・・』
 
はい!
 
 
このとってもいいシーンで
土井先生大好きな他のメンバーが
全員出てきてこの続きの話はナシ!笑
 
 
ここからは美味しそうなご飯を
みんなで食べました、とさ^^
 
 
な、なんて深いい話の10分間なんだ!!
 
 
久しぶりに見たら
土井先生がかっこいいですね^^
 
きり丸も土井先生も
似た境遇という事は
きっと独りぼっちだったんですよね。
 
 
家族がいた時のように
 
『ただいま』
『おかえり』
を言い合う関係が出来たという事。
 
 
似た境遇の二人だったからこそ
結ばれた不思議な縁です。
 
 
辛い時もあるけれど
そこを乗り越えれば
またいつかきっと笑えるよ、と。。
 

 
忍たま乱太郎もいい話だなぁ~
 
とにかく、今日の忍たま乱太郎は
神回でした^^
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP