駆け抜ける、日々

生クリームの作り方レシピ!余った牛乳とバターで生クリームを作ってみよう!


この記事は2分で読めます

生クリームの作り方レシピ!余った牛乳とバターで生クリームを作ってみよう!

シチューを作りたい!
けれど生クリーム買い忘れてた!!
 
ということありませんか?
 
gahag-0018475318-1
 
 
今から買いに行くのも面倒くさい・・・
しかも、買うと高い生クリーム。
 
 
何か違うもので代用できればなぁ・・・
と思う事もありますよね^^;
 

スポンサードリンク

実は、生クリームは
作るのにとっても
手間がかかっているのです。
 
 
遠心分離機で
乳脂肪分を分離させたり、、、
 
 
水分量を調節したり、、、
 
 
なので、完璧な市販の
生クリームを家庭で作ることは
残念ながらできません。
 
 
 
ここでは、シチューを作りたい!
または、カルボナーラを作ろうかな^^
 
というときに、
生クリームがなくて困っている方
 
または他のもので生クリームを代用したい
という方にオススメな
生クリームレシピをお教えします。
 
 
タイトルにも書いたように、
 
ここでは牛乳とバターを使います。
 
 
やることは、とっても簡単^^
 
 
牛乳とバターを
火にかけて混ぜ合わせるだけ。
 
 
たったこれだけです。
 

スポンサードリンク

牛乳とバターが
45%と55%ずつになっていれば
しっかり生クリームになってくれます。
 
 
なので、
100gの生クリームが必要であれば
 
45gの牛乳
55gのバター
 
を用意してくださいね。
 
 
お鍋で火にかけるときには
沸騰しないように
しっかり混ぜ合わせてください。
 
 
温度が設定できるという方は
70℃以下に保つようにしましょう。
 
 
これだけで生クリームは完成です^^
 
しかし、手作りの生クリームは
とっても傷みやすいです。
 
 
なので、取って置いたりせず
パパッと使い切ってしまってくださいね。
 
 
多く使う予定がないのであれば
少量だけ生クリームを作成してみてください。
 
 
どうしても、
ちょっとだけ取って置きたいんです><
 
という方は綺麗なビンに入れて
蓋をして冷蔵庫で保存してください。
 
 
ただ、この場合も
1週間も持ちませんので
 
2日までがベスト、
3日経つとギリギリ!と言う感じです^^;
 
 
生モノはあたってしまうと怖いので
あまりに日が経ってしまったものは
諦めて処分してしまいましょう。
 
 
ということで、
家庭でできる!
生クリームの作り方でした^^
 
 
皆さんもやってみてくださいね~♪
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP