駆け抜ける、日々

針供養とディズニー?


この記事は1分で読めます

針供養というものはご存知でしょうか?

 

通常、針供養とは
折れた縫い針を供養し近くの神社に収める行事
のことを指します。

 

 

かつて、12月8日と2月8日は事八日と呼ばれていましたが
2月8日を事始め、12月8日を事納めとして
この日から農耕を始め終る日とされていたそうで。

 

この両日はつつしみをもって過ごす日とされていたため
針仕事を休むべきとされていたのです。

 

そして折れた針を神社に納めたり
豆腐やコンニャクのように柔らかいものに刺すことで
供養し、裁縫の上達を祈っていた、と。

 

 

面白いですね^^

 

豆腐とかコンニャクにさして供養するというのが面白い。笑

 

 

そして、この針供養。
なんと、一度だけ日本のディズニーランドでも行われたそうです。

 

そのイベントがディズニーで行われたのが
1987年12月5日

(大分前です。)

 

シンデレラに登場するネズミの女の子たち
スージーとパーラが参加、
針を柔らかい物にさすという事で
豆腐やコンニャクの代わりに
チーズに針を刺すという方法で針供養を行った

 

 

とのことです。

 

なんとまあ、これも面白い発想ですね。笑

 

シンデレラはドレスが縫えるほど
針仕事が得意だったという設定もあるので
それで、かもしれません。

(まあ、白雪姫の設定の中にも”針仕事”というのは
出てくるのですが)

 

 

ディズニーランドでの針供養は
毎年行われるわけではなく
1987年の12月5日のみ行われたという
いわば『伝説のイベント』です。

 

 

こういう、伝統の行事を
ディズニーやらほかの企業が扱ってくれたら
いろいろ盛り上がりそうなのにな~
と思う私でした。


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 枯れ専の俳優さんは?

    2015年5月11日22:47

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP