駆け抜ける、日々

枯れ専の俳優さんは?


この記事は3分で読めます

枯れ専の俳優さんは?

最近、”枯れ専”ということばを
テレビで聞くことが増えてきました。
 
初めて聞いたときは、
『か、枯れ?悪口?』
と思うかもしれませんが
決して悪口ではないのです。
 
ここでは枯れ専の意味と
どこからその言葉が流行ったのかを見ていきたいと思います。
 

枯れ専とは

枯れ専とは、枯れはじめた男の人が
好きな女性たちのことです。
 
若い男性よりも、枯れている=年を取っている
男性の方が魅力に感じるという
女性たちが今増えているんです。
 
年を取っているという事で、結構幅があるんですが
どれくらいの幅があるかと言うと40代前半~60代前半
くらいまでと考えていいでしょう。
  

かなり幅があります。笑
  

20代前半の女性が、50代後半の男性に
恋しちゃうのも、もはや珍しくないのが今の世の中です。
  

同世代の男子を好きになれない女子が
今増えているっていう事なんですよね。
  

20代前半の女の子からしたら
同い年の男子なんてとても子供に見えてしまう・・・
というお話をよく聞きます。
  

と言いつつ、
私もそう思います。笑
  

発言や思考、行動がほんと子供だな~
って思ってしまうことがあります。笑
(男の人、ごめんなさい)
  

でも、だからこそ
それよりも10歳、20歳上くらいの男性が
かっこよく見えてくるのでしょうね。
 
落ち着いている雰囲気はもちろんのこと、
白髪交じりの髪の毛・口髭にドキッとする女子も
多いようです。
  

枯れ専といえばこの漫画

『娚の一生』という漫画をご存知でしょうか?
 
枯れ専(枯れた男子好き)
という言葉を流行らせた、若い女性に
大人気の漫画です。
  

枯れ専の漫画と言えば娚の一生

漫画は4巻でもう終わっていて
2015年の2月に映画が公開されました。
  

52歳で独身の海江田教授(男)に
どんどん惹かれていく堂薗つぐみ。
  

主人公として描かれているつぐみですが、
30半ばで、仕事はバリバリできるけれど
すべてのことに対して疲れてしまったという女性です。
  

実は私の彼氏もこの漫画を読んだのですが
意外に黙々と最後の巻まで読んでいました。笑
(なにこれ、といってすぐに読むのをやめるかと思っていたのですが。。)
   

枯れ専の俳優といえばこの人

では、そんな若い女子に大人気の
枯れ専・オジサマ的な俳優さんは
誰なのかと言うと
  

まず思いつくのは
映画『娚の一生』で海江田教授を演じた
豊川悦司・トヨエツさんでしょう。
  

私の周りには
トヨエツさんが好きな女の子ばかりです。笑
 
トヨエツさんの実際の性格まではわかりませんが
あのルックスで、お茶目なことからキザなところまで
されたら女の子は一瞬で落ちてしまいそうです。
  

そして、西島秀俊さん
もはずせません。笑
 
西島さんが結婚したと報道された時の
会社の食堂は彼の話題でもちきりでした。。。
  

ギラギラしているというよりも
優しい感じの男性が今は人気なんでしょうね。
   

そして、個人的な考えなんですが
枯れ専な男の人は女の子をなぐさめるのが上手そうだな
と思います。
 
仕事で失敗してしまって、
食事中もなんだか元気がない・・・
とかそんなシチュエーションのときに
枯れ専男子が自分の人生経験を存分に生かした
アドバイスをくれて励ましてくれたり、
 
なんていいですよね。

   

斎藤工さんが凄く流行っていたりと、
ちゃらちゃらした男の人よりも落ち着いた雰囲気
どこか余裕を感じられるような男の人が
いま女性に求められているのかもしれません。
  

このままだとちょっとやばいぞ、、、
と思っている男性の方は少しだけ
そういうところを意識してみてくださいね^^
 
少しの違いに女性は敏感ですよ~
  


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP