芸能人

GENKINGの消えた理由は性転換手術だった!現在の彼氏は?

投稿日:

タレントであり
マルチクリエイターでもある
GENKING(ゲンキング)さんが
フジテレビ系『ノンストップ!』で
性別適合手術をしていたことを
初告白しました。
 
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

GENKINGのプロフィール

 

 
 
 
本名:田中元輝
 
生年月日:1985年11月18日
 
出身地:愛知県豊橋市
 
身長:176cm
 
血液型:A型
 
職業:タレント、アパレルデザイナー
 
事務所:ベンヌ
 
 
 
ゲンキングさんは
Instagramから知られるようになった方です。
 
2013年に男性のパートナーと
暮らしていたゲンキングさんは
専業主婦をしていたといいます。
 
 
しかし、暇を持て余し始めたころに
Instagramで注目されるようになります。
 
いくつかの芸能事務所から
オファーを貰ったそうですが
自分の店を持つという夢があったので
最初は断っていたようです。
 
 
友人に紹介された雑誌の編集長の依頼で
その雑誌に3号連続で特集が組まれたゲンキングさんは
2014年12月にベンヌに所属しました。
 
2015年に『や~よ』で人気を博し
1年間で200本を超えるテレビ番組に
出演するなど大活躍します。
 
 
しかし、休みなしで働いていた
ゲンキングさんは1日の平均睡眠時間が
3時間でした。
 
過度のストレスが原因で突発性難聴
さらにはデビュー前から難聴で
左右ほとんど聞こえない状態なんだとか。

 
体中の蕁麻疹、頭から顔までの
皮膚がただれるなど体に多くの
不調をきたしていたといいます。
 
 
SNS上で華やかな生活を演じるために
高価な物を購入して
最大1000万円の借金を抱えるたりもして
経済的にも精神的にも
問題を抱えていたそう。
 
 
そして、テレビ番組への
出演依頼が激減して追い込まれてしまいます。
 
 
バラエティタレントとしての
可能性に限界を感じたというゲンキングさんは
以前から興味があった美容分野に
足を踏み入れることを決意!
 
勉強を重ねたゲンキングさんは
現在は、美容家として活動しています。
 
 
1000万円あった借金は
1年ほどで返済したというので
本当に頑張ったのだと思いますね。

スポンサーリンク

GENKINGが性別適合手術を受けていた!

 
そんなゲンキングさんですが
2017年5月にタイで
性別適合手術をしていたと告白しました!
 
 
GENKINGさんは
これまでに自身のことを
『ユニセックス(中性的)』と表現していましたが
これが偽りであったことを明かしたのです。
 
 
そして、性別適合手術をしたことを
告白しました。
 
 
2017年7月には
戸籍上で『女性』と認められたそうで
2017年8月に戸籍上の
『本名変更』も認められ
 
 
名前も元輝(げんき)から
沙奈(さな)になったといいます。
 
 
 
物心ついた頃から
自分の性別に違和感があった
という
GENKINGさん。
 
 
 
幼少時代の差別的な言葉をかけられていたようで
『いじめ』にあったいたそうです。
 
 
そんなつらい日々を変えてくれたのが
ファッションだったのですね。
 
 
ゲンキングさんは芸能界入りしましたが
嘘をつき続ける日々に
心に限界がきていたといいます。
 
 
ブレイクした頃の2016年に
ホルモン治療を開始していたそうです。
 
 
体形や胸が変化することで
『女性に戻る喜び』を感じたという
ゲンキングさん。
 
ゲンキングさんは性別適合手術の
決意をします。
 
 
 

テレビに出なくなったとか
消えたとか言われた時期があって。
事務所から仕事の依頼とか全部断っていた。
 
本当は『女の子に戻る』
手術をしていた期間

 
 
と言っており
タイでは6時間に及ぶ手術を受けたそうです。
 
 
『目が覚めたら女の子になっていて、
みんながおめでとうって言う』

 
と目を潤ませGENKINGさんは
振り返っていました。
 
 
『自分で新しい自分を
生んだんだなって』
 
という言葉が印象的でしたね。
 
 
 

GENKINGに現在彼氏はいる?

 
GNEKINGさんに現在彼氏がいるという
情報はありませんでした。
 
しかし、こんなに綺麗ですし
心も落ち着いたようですから
すぐにでも彼氏が出来そうですね。
 
支えてくれていた方は
いるのかな、なんて勝手に思っています。
 
 

GENKINGがインスタグラムを投稿

 

私GENKINGは、去年本来産まれるべき女の子に生まれ変わり、名前も元輝(げんき)から沙奈(さな)になりました。 しばらく芸能活動をお休みしてた理由はそのためです。 以前は自分の人生を振り返ってみたときに、とにかく辛かった。 今回、TVで公表するのも正直不安で悩み、凄く怖かった。 なので、番組に出る告知も直前になってしまいごめんなさい。 芸能界デビューした当初、カミングアウトする予定は全くなく、自分でも様々なことに整理がつかないままテレビ出演し、約2年間お仕事させていただきました。 幼い頃からの偏見や言葉のイジメを思い出す暮らしの中で、自分を守る為に“ユニセックス系”と偽る事が、唯一自分を守る方法だった。 そんな辛かった記憶も、幼い頃からの夢であった芸能界に入ることができ、人気が出たら全てが報われ、幸せになれると思っていた。 けど、実際に幸せな気分を味わえたのは初めの3ヶ月くらい。 “性別”の悩みは消えることはなく、強くなる一方でした。 イジメや偏見が怖くて、自分を“ユニセックス系”と偽ることで、余計に本来の自分と芸能人GENKINGとの差が広がっていきました。 プライベートでは「ワタシ」と言っていたし、スカートやワンピースも着ていたけど、テレビに出る時はユニセックス系の服装や「ボク」と言ってみたり... とにかく今振り返って思う事は、全てにおいて無理をしていたなと。 というか、私の人生は結末は必ず寂しいんだなってずっと思ってた。 当時の私は長生きなんか望んでいなく、いや望んでいないというより、こんなに辛いならむしろ生きてくのが怖いって感じかな。 車に乗れば、事故っちゃえばいいとも思ってたし、病気になればいいのにとも思ってた。 バカだよね。 けど、それくらい私は辛かった。 とにかく満たされない日々が生きるほどに苦しくなりました。 平気なフリをしてる毎日が限界だった。 そんな日々がずっと続いていた時、それまでお世話になった事務所を辞める決意をし、本来産まれるべき姿に戻る為にタイへ行きました。 そして、私は生まれ変わった。 感想は、“自分で自分を生んだ”っていう感覚。 不思議なんだけど、目が覚めてから“元輝”の人生は自分の人生とは思えないというか、もう新しい人生が始まっていて、双子というか、前世の記憶をもったまま生きているっていうか… 幼い頃からの悩みや、苦しんできた事は何だったんだろうっていうくらいに、悩みは小さくなり生きやすくなりました。 昨年から雰囲気が優しくなったねって言われたのは、心が満たされ始めた事が大きいんじゃないかな。 今は、“沙奈”としての新しい人生を歩んでいます。 仕事、プライベート、恋愛。“女”として全て0からのスタートです。 今は私を支えてくれている全てを大切にしたい。 両親や家族と何度も話し合い、家族は私の生き方を尊重してくれています。 ママありがとう😊 “元輝”の人生は、私の中で幕を閉じました。 自分に嘘をついて生きてるのが一番辛かった。 ここにくるまで、本当に長かったなぁ。。。 そんな“元輝”の人生を、このたび1冊の本にしました。 原稿が刷られる直前まで、出版すること自体悩んだし、今も正直出版して良かったのかなって不安にもなります。 読んでくれた方それぞれ、色々な意見があると思います。あって当然だし。 決して、性別適合手術を誰かに推めるつもりはありません。あくまでこれは私の場合の話であり、私はそれで心が安定する時間が増えました。 男性→ユニセックス→女性と3度の人生を経験したからこそ、性や恋愛に関して私と同じ悩みを持った人たちが、少しでも前向きになれるキッカケになりたい。 これから、“沙奈”(芸名:GENKING)として頑張っていくので、見守って頂けたら嬉しいです。 今後は、株式会社ツインプラネット内 INSTAR事業部にメディアマネジメント委託することになりましたので、お仕事のご依頼やお問い合わせなどは、info@tp-co.jpまでお願い致します。 #皆さん始めまして沙奈です😉 #これからは沙奈って呼んでー❤️❤️❤️

GENKING OFFICIAL🌍さん(@_genking_)がシェアした投稿 -


 
 
 
インスタグラムでもこのように投稿しています。
 
 
 

私GENKINGは、
去年本来産まれるべき女の子に生まれ変わり、
名前も元輝(げんき)から沙奈(さな)になりました。
 
しばらく芸能活動をお休みしてた理由はそのためです。
 
以前は自分の人生を振り返ってみたときに、
とにかく辛かった。
 
今回、TVで公表するのも正直不安で悩み、凄く怖かった。
なので、番組に出る告知も直前になってしまいごめんなさい。
 
芸能界デビューした当初、
カミングアウトする予定は全くなく、
自分でも様々なことに整理がつかないままテレビ出演し、
約2年間お仕事させていただきました。
 
幼い頃からの偏見や言葉のイジメを思い出す暮らしの中で、
自分を守る為に“ユニセックス系”と偽る事が、
唯一自分を守る方法だった。
 
そんな辛かった記憶も、
幼い頃からの夢であった芸能界に入ることができ、
人気が出たら全てが報われ、
幸せになれると思っていた。
 
けど、実際に幸せな気分を味わえたのは
初めの3ヶ月くらい。
“性別”の悩みは消えることはなく、
強くなる一方でした。
 
イジメや偏見が怖くて、
自分を“ユニセックス系”と偽ることで、
余計に本来の自分と
芸能人GENKINGとの差が広がっていきました。
 
プライベートでは「ワタシ」と言っていたし、
スカートやワンピースも着ていたけど、
テレビに出る時はユニセックス系の服装や
「ボク」と言ってみたり...
とにかく今振り返って思う事は、
全てにおいて無理をしていたなと。
 
というか、
私の人生は結末は必ず寂しいんだなってずっと思ってた。
 
当時の私は長生きなんか望んでいなく、
いや望んでいないというより、
こんなに辛いならむしろ生きてくのが怖いって感じかな。
 
車に乗れば、事故っちゃえばいいとも思ってたし、
病気になればいいのにとも思ってた。
 
バカだよね。
 
けど、それくらい私は辛かった。
 
とにかく満たされない日々が生きるほどに苦しくなりました。
 
平気なフリをしてる毎日が限界だった。
 
そんな日々がずっと続いていた時、
それまでお世話になった事務所を辞める決意をし、
本来産まれるべき姿に戻る為にタイへ行きました。
 
そして、私は生まれ変わった。
 
感想は、“自分で自分を生んだ”っていう感覚。
 
不思議なんだけど、
目が覚めてから“元輝”の人生は
自分の人生とは思えないというか、
もう新しい人生が始まっていて、
双子というか、前世の記憶をもったまま
生きているっていうか…
 
幼い頃からの悩みや、
苦しんできた事は何だったんだろうっていうくらいに、
悩みは小さくなり生きやすくなりました。
 
昨年から雰囲気が優しくなったねって言われたのは、
心が満たされ始めた事が大きいんじゃないかな。
 
今は、“沙奈”としての新しい人生を歩んでいます。
 
仕事、プライベート、恋愛。
“女”として全て0からのスタートです。
 
今は私を支えてくれている全てを大切にしたい。
 
両親や家族と何度も話し合い、
家族は私の生き方を尊重してくれています。
 
ママありがとう😊
“元輝”の人生は、私の中で幕を閉じました。
 
自分に嘘をついて生きてるのが一番辛かった。
ここにくるまで、本当に長かったなぁ。。。
そんな“元輝”の人生を、このたび1冊の本にしました。
 
原稿が刷られる直前まで、出版すること自体悩んだし、
今も正直出版して良かったのかなって不安にもなります。
 
読んでくれた方それぞれ、
色々な意見があると思います。
あって当然だし。
 
決して、性別適合手術を誰かに推めるつもりはありません。
あくまでこれは私の場合の話であり、
私はそれで心が安定する時間が増えました。
 
男性→ユニセックス→女性と3度の人生を経験したからこそ、
性や恋愛に関して私と同じ悩みを持った人たちが、
少しでも前向きになれるキッカケになりたい。
 
これから、
“沙奈”(芸名:GENKING)として頑張っていくので、
見守って頂けたら嬉しいです。
 
今後は、株式会社ツインプラネット内
INSTAR事業部にメディアマネジメント
委託することになりましたので、
お仕事のご依頼やお問い合わせなどは、
info@tp-co.jpまでお願い致します。
 
#皆さん始めまして沙奈です😉
#これからは沙奈って呼んでー❤️❤️❤️

 
 
 
とあり、
GENKINGとして活動していたころは
本当に辛かったんだなぁと思いますね。。
 
 

私の人生は結末は
必ず寂しいんだなってずっと思ってた。

 
 

長生きなんか望んでいなかった。

 
 

こんなに辛いなら
むしろ生きてくのが怖いって感じ。

 
 

車に乗れば、事故っちゃえばいいとも思ってたし、
病気になればいいのにとも思ってた。

 
 
このあたりの文章に
ぐっときましたね。。
 
 
最近のGENKINGさん、
沙奈さんのインスタグラムの投稿は
とても女性らしかったのですが
そういう理由があったのですね。
 
 
 


 
 
 


 
 
 
本当にとってもきれいですよね!
 
 
神も綺麗にまとめてあって
オシャレです。
 
 
本も出版するという事ですが
わたしも読みたいと思います^^
 
 

 
 
これからの沙奈さんの
ご活躍が楽しみです!
 
応援しています!^^
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-芸能人

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.