アスリート

ザギトワのプログラムはおかしいと関係者から非難?ルール変更も?

投稿日:

平昌五輪の女子フィギュアスケートで
ザギトワ選手がショートで1位となりました。
 
 
このザギトワ選手は
ショートもフリーもすべてのジャンプを
後半に跳ぶことで有名な選手です。
 
 
そのプログラムがおかしいと
スケート関係者から非難されている?
 
そのため、フィギュアスケートの
ルール変更も検討されている?
 
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

ザギトワのプログラムがおかしいと関係者から非難?

 


出典:twitter.com

 
 
 
ロシアから個人資格で五輪に出場している
アリーナ・ザギトワ選手は
2018年2月23日に行われた女子ショートで
 
歴代世界最高得点となる82.92点を出して
首位スタートととなりました。

 
 
 
世界選手権2連覇中の女王
エフゲニア・メドベージェワが
20分前に叩きだした81.61という世界最高得点を
すぐに塗り替えてしまったのです。
 
 
 
ザギトワ選手のプログラムは
以前から『曰くつき』ではありました。
 
 
ザギトワ選手のプログラムは
 
ショートで3つのジャンプ、
フリーで7つのジャンプを
基礎点が1.1倍となる後半に
すべて詰め込むという

 
驚異的なプログラムなのです。
 
 
そのため、ジャンプだけ
点を取るだけのためのプログラム
 
という話は前々からありました。
 
 

2016-2017シーズンに
ザギトワ選手はジュニアの世界選手権で
優勝しましたが2位だった本田真凛選手も
ノーミスで本田真凛選手の方が
プログラム的には圧倒的に良かった
 
 
という話もあったようです。
 
 
さらに、団体戦のザギトワのフリーの演技を見て
アシュリーワグナーがツイッターで
彼女のプログラムを批判したのです。
 
 

ザギトワのプログラムがおかしいとワグナーが非難!

 


出典:twitter.com

 
 
 

こちらが
アシュリーワグナーの
ザギトワのプログラムを批判した
ツイートです。
 
 


 

いつジャンプを跳ぶの・・・

 
 
 


 

彼女は7つのジャンプを後半に跳ぶ予定。

 
 
 


 

技術的には完璧だというワグナー。

 
 


 
 
 
技術的には完璧で、
その競争心には敬意を表します。
でもこれはない。
プログラムではない。
 
彼女の前半は空っぽで、後半がカオスになった。
これは演技ではない。
採点の仕組みがそうさせていて、
彼女のことを責めることはできないが、
私は楽しめなかった。
これはフィギュアスケートではないと思う

 
 
 
ザギトワのプログラムを
演技なんかじゃないし楽しめないし
フィギュアスケートではない
 
と批判するワグナー。
 
 


 
 
しかし、問題なのは
そういう採点システムであって
ザギトワを責めるべきではない
とも
ワグナーは話していました。
 
 
確かに・・・・
 

スポンサーリンク

ザギトワが五輪で優勝するようならルール変更も?

 

そもそも、ジャンプの基礎点が1.1倍になる
後半にいくらでもジャンプを
詰め込めてしまうような
現行のルールがおかしいという
話もあります。
 
 
ザギトワ選手のプログラムを
ジャンプだけ、チートだと
話す方もいますが
 
 
後半にジャンプを詰め込むということは
体力的にかなり大変だというのは
お分かりだと思います。
 
 
ザギトワ選手は
後半にジャンプを詰め込んでいますが
ルールにのっとっているだけなのです。

 
 
もし、メドベージェワ選手とザギトワ選手が
フリーでもノーミスの演技をして
 
ザギトワ選手が平昌五輪で優勝、
金メダルを獲得するようなことがあれば
やはり賛否両論となるのでしょうか。。
 
 
今回、メドベージェワ選手は最終滑走。
 
ザギトワ選手の後に滑ります。
 
 
 
そのため、二人がノーミスの演技をした場合
ジャッジがザギトワ選手のプログラムを
どう判断するのかというところに
すべてかかっていきそうですね。
 
 
 

フリーは18歳のメドベージェワの芸術性が、
若きライバル・ザギトワの跳躍力を
上回るかもしれない

 
 
 
と、メドベージェワ選手の芸術性が
ザギトワの驚異的なプログラムを
上回ってくるという予想もあります。
 
 
うーん、もうジャッジ次第ですよね^^;

 
 
 
『作品としての芸術性に欠ける』
という批判がザギトワ選手のプログラムには
言われているようなのですが
やはりルールに従っているだけという声もある。
 
 
文句を言うなら全員が後半に
全てのジャンプを跳べばいいじゃないか
という話もあるかもしれませんが
 
それはあまりにも面白みがない。
 
 
もちろん、体力面的に
それをやれない選手もいると思うのですが
そうなるとただのジャンプ大会になってしまう。
 
 
今の男子の4回転問題みたいなものですかね^^;
 
 
 

ザギトワ選手のプログラムを
批判する声がやまない、それに
スケート連盟が対応していくとなれば
 
 
 
やはり、ルール変更して
後半のジャンプの回数を
制限するしかないと思うのですが。。
 
 
 
専門家の間でも
 
 

音楽に合わせ、ひとつの作品として
4分30秒の世界を演じるという
視点から見れば、ザギトワ選手のプログラムは
バランスに欠けるプログラムではないか

 
 
 
という意見があるようで。。
 
 
 
とにかく、女子フィギュア頂上決戦!
 
 
どうなるのか見守りたいと思います。
 
 
関連記事:アリーナザギトワは羽生結弦のファン?メドベージェワの衣装を着用?
 

宇野昌磨が天然でかわいい!面白発言や羽生結弦との絡み写真をチェック
 
長洲未来が平昌五輪でトリプルアクセル成功!足や太ももが気になる?
 

スポンサーリンク

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.