政治

横山寛生(NHK)の顔画像!東大卒で趣味は鹿狩り?林道不法侵入?

投稿日:

NHK記者の横山寛生氏が
炎上しています。
 
 
NHKは『不要不急の外出は
控えてください』とよく言いますが
 
横山寛生氏は猛吹雪の中
鹿狩りに行き立ち往生。
 
横山氏は助かりましたが、
 
救助に来たロードサービスの男性が
死亡してしまったのです。
 
 
さらに、横山寛生氏は
林道に不法侵入していた?
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

横山寛生のプロフィール

 


出典:twitter.com

 
 
 
名前:横山寛生
 
生年月日:不明 現在27歳
 
学歴:東京大学卒業

 
趣味:鹿狩り、バイオリン
 
横山寛生氏は
室蘭放送局苫小牧支局記者です。
 
 
 
2016年からアイスホッケーのまち
苫小牧市を拠点に、
 
『アイヌ民族のいま』
 
『北極海航路経由地目指す苫小牧港』
 
『恐竜化石・むかわ竜』
 
『シシャモ増減の秘密』

 
などを幅広く取材していたようです。

 
 

 
横山氏は東京大学卒業ということで
エリートですね。
 
東大写真部に入っていたようです。
 
 
趣味が鹿狩り、ということで。。
 
 
休暇中だった横山氏は
鹿狩りのため林道を車で
1人走っていたようです。
 
なぜ、猛吹雪の中
鹿狩りに行ってしまったんでしょうね。
 
 
北海道苫小牧市は、その日
急速に発達した低気圧の影響で
猛吹雪となったとは言っていますが
 
そんなに天候が急に
悪化したのでしょうか?
 
猛吹雪は予想されていたことですが、
天気を確認しなかったのでしょうか?
 
 

横山寛生の事件の詳細

 
発達した低気圧が通過し冬型の気圧配置が強まった影響で、
道内は2日も大荒れの天候が続いている。
苫小牧市の林道で、雪で動けなくなった
車の救援に向かったロードサービス会社の
男性従業員が死亡。
 
札幌管区気象台は石狩、
留萌管内では数年に1度の猛吹雪になっているとし、
2日午後まで外出を控えるよう呼び掛けている。
 
苫小牧署によると、1日午後5時15分ごろ、
苫小牧市丸山の林道で、
車の救援に向かった北広島市の
ロードサービス会社の従業員から
「自分たちも自走できなくなった」と
110番があった。
 
同署などが捜索したところ、
2日午前3時半ごろ、
千歳市勇舞(ゆうまい)8、
同社従業員筒井智寛(ちひろ)さん(28)が
林道で倒れているのを発見。
 
筒井さんは間もなく死亡が確認された。
他の男性従業員2人と、
救援を求めたNHK苫小牧支局の
男性記者(27)は無事救助された。
 
男性記者は2月28日午後、
シカ撃ちのため1人で軽RVを運転中、
林道で動けなくなり、
同日午後5時ごろに保険会社を通じ
ロードサービス会社に連絡した。
 
救援用の車2台が現場に向かったが雪に埋まり、
会社に除雪車を要請。
 
筒井さんが徒歩で除雪車を捜そうと車を離れ、
行方不明になったという。
NHK札幌放送局によると、
男性記者は28日は休暇をとっていた。
苫小牧市では1日朝からみぞれが降り、
視界が悪い状態が続いていた。
 
出典:www.hokkaido-np.co.jp

 
 


 
 
 
北海道新聞が
横山氏の実名を報道しました。
 

スポンサーリンク

横山寛生は林道に不法侵入?

 
横山寛生氏が鹿狩りのため
林道に不法侵入した可能性が出てきました。
 
 
林道の管理署の方が
 
 

『本来閉まっているのに 
どうやって(横山氏が)入ったかわからない
一応鍵をかけている。
 
その鍵を何らかの形で
開けて入ったのかもしれませんね』

 
 
とインタビューで話していたようです。
 
 
横山氏は林道の鍵を
不正入手していたのでしょうか?
 
それとも、たまたま
空いていたのでしょうか?

 
 
 


 
 
 


 
 
亡くなられた筒井智寛さんの
ご冥福をお祈りいたします。
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-政治

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.