芸能人

指原莉乃がやったICL手術とはどんなもの?効果や費用・危険性は?

投稿日:

指原莉乃さんが
ICL手術というものを
受けたようです。
 
 

ICLとは小さなレンズを
目の中に入れて視力を回復させるという
新しい視力矯正手術なのだそうで。
 
 
永久コンタクトレンズ手術
とも言われています。
 
効果や費用、危険性などがないかについても
調べてみました!

スポンサーリンク

指原莉乃がICL手術を受けたことを報告!

 
指原莉乃さんはICL手術を受けたことを
ツイッター上で報告しました。
 
 
 


 
 
神戸神奈川アイクリニックにて
ICL手術を受けたという
さっしー。
 
 
手術翌日、朝起きた瞬間から
視力が良くなっていて
飼い猫の姿も見えて
泣きそうになったんだとか。
 
 
コンタクトでドライアイや
充血にもなっていたようで
それがなくなると本当に

ICL手術を受けてよかった!

 
となるでしょうね。
 
 

 


 
 
 

指原さんは、
コンタクトにごみがついたりして
握手会中やコンサート中に
目をこすることが多かったようですね。
 
 
 
では、このICL手術
具体的にどのような物なのでしょうか?
 
 

指原莉乃が受けたICL手術とは?

 
ICL(アイシーエル)とは
小さなレンズを目の中に移植して
近視や乱視を矯正することで
裸眼視力を回復させる
新しい視力矯正手術のようです。
 
 
 
レンズを黒目(虹彩)の裏側の
後房と呼ぶ位置に固定するよう。
 
 
眼内コンタクトレンズ
 
という感じですね。
 
 
水晶体と虹彩の間に
ソフトコンタクトレンズを
インプラント(移植)するイメージです。
 
コンタクトレンズの
眼内埋め込みと行った方が
わかりやすいのでしょうか?
 
 
 

ICLのレンズは
生体適合性が高いもので
目の中に入れてしまっても
異物として認識されにくい
大変優れた素材なんだとか。
 
 
そのため、
特別なメンテナンスをする必要もないようで
目の中で長期間にわたって透明な状態を
維持することが可能。
 
 
長くレンズとしての機能を
果たしてくれるようです。
 
 
 
このレンズの移植には
インジェクターと呼ぶ挿入器を
使用するようです。
 
 
インジェクター(挿入器)が
レンズを小さく折りたたんだ状態で
眼内に射出します。
 
 
一応、
移植のための目を切開する必要があるのですが
その切開創は約3㎜。
 
 
目にかかる負担が少なく
手術後は帰えることが出来るというところも
魅力的ですね。
 
 
さらに、ICLでは
レーシックでは適応外となる
強度近視の方、角膜が薄い方にも
適応可能なんだとか。
 
 
手術後も、
ハードコンタクトレンズと比べても
見え方に遜色がないため
手術後の満足度も高いようです。
 
 
さらに、レーシックが角膜を削ってしまう
視力矯正手術なのに対して
 
ICLは埋め込んだレンズを
取り出すことも可能。
 
 
元の状態に戻すことも可能というのは
かなり魅力的なのかもしれません。
 

スポンサーリンク

ICL手術の費用は?

 
ICL手術は自由診療のため
厚生労働省に正式に認可された
治療法でありながら
レーシック等と同様に
健康保険は適用されないとのこと。
 
 
そのため、片眼で30万円
両目で60万円かかるというのが
一般的のようです。
 
 
しかし、保険会社によって
医療保険が適用される場合がありので
気になる方は保険会社に
問い合わせた方が良さそうですね。
 
 


 
 
両目50万円のところもあるようです。
 
やはり、
片目20万~30万円が
相場なのでしょうね。
 
 
 

ICL手術の危険性は?

 
ICL手術を行った場合に
起こりうる危険性としては
 
眼の内側である『内眼部』の手術なので
眼内炎がおこる危険性が
本当に少しだけある
 
 
という感じでしょうか。
 
 
日本で、内眼部手術で
最も行われているとされるのが
白内障手術です。
 
 
白内障手術の合併症の一つとして
『眼内炎』という感染症があるのです。
 
 
あります。
 
 
白内障手術の場合
眼内炎は0.05%の確率で
生じると言われているようです。
 
 
0.1%以下なのでそこまでの心配は
いらないのかもしれませんが
ICL手術もそういった眼内炎が
起きる可能性はあるのかもしれませんね。
 
 

 
 
さっしーは
かなり目が悪かったのでしょうか?

 
 
 
指原莉乃さんが
ICL手術を受けたということを
報告したことで
 
 
視力に悩んでいたり
 
コンタクトを使用しているけれど
裸眼がいい!
 
 
と思っている方はICL手術を
検討し始めるかもしれません。
 
 
そういったときには
しっかりと病院を見極めてから
ICL手術を受けるようにしてくださいね。
 
 
おかしいくらいに安かったら
その病院はちょっと怪しいですよ。
 
 
自分の目です。
 
一生ものです。

 
 
一生後悔することになってしまうので
病院選びには注意してくださいね。
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-芸能人

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.