未分類

エキノコックスとは?キツネだけでなく犬や猫・人も注意?治療法は?

更新日:

キツネや犬から人にうつると
肝臓などに重い症状が出る寄生虫
『エキノコックス』が
愛知県の 知多半島で
広がっていることがわかりました。
 
 
エキノコックス・・・
 
 
いったいどのような症状を
引き起こすものなのでしょう?
 
 
治療法などについても調べてみました!

スポンサーリンク

エキノコックスとは何?

 


出典:twitter.com

 
 
 
エキノコックスとは
北海道のキタキツネに多く見られる
寄生虫です。
 
 
 
エキノコックスの寄生虫の卵が
ヒトの口から体内に入るなどして
ヒトにうつると
 
10年前後の潜伏期間を経て
幼虫となって肝臓などに寄生し
重い肝不全などの肝機能障害などを
起こすことがあります。
 
 


出典:twitter.com

 
 
 

なぜ、潜伏期間が長いかというと
エキノコックスの幼虫の発育は
非常に遅いからです。
 
 
そのため、自覚症状があらわれるまで
数年から十数年かかると
いわれているのです。
 
 
 

エキノコックスの感染拡大にネットの反応は

 


 
 
 


 
 
 


 
 
 
エキノコックスと聞くと
ブラックジャクを思い出す方が
多いようです。
 
 
ブラックジャクが自ら
開腹手術を行うやつですね・・・
 

スポンサーリンク

エキノコックスが愛知県で感染拡大?

 
エキノコックスは愛知県にて
2014年阿久比町(あぐいちょう)で
捕獲された野犬から発見され
 
本州のイヌとしては
全国2例目となる感染が
確認されていました。
 
 
 


出典:twitter.com

 
 
 
愛知県の動物病院などでも
こんなビラが貼ってあったようです。
 
 
 


 
 
 
調査を続けた結果
2018年3月に入って
南知多町など周辺の市町で
複数の野犬への感染が確認されたのだとか・・・
 
 
 
国内では北海道以外で
感染の広がりが認められるのは
初めてのことです。
 
 
愛知県や厚労省は知多半島の一部を
流行地域と位置付けて注意を呼びかけています。
 
 
 
犬やヒトはもちろんのこと、
猫も感染するので注意が必要です。
 
 

北海道では、猫や犬の
予防注射もやっているようです。
 
 

エキノコックスの治療法は?

 
報道などをみると
『エキノコックスはヤバイ!』
という情報がほとんどのように
思います。
 
 
しかし、エキノコックスは
現在では血液検査などで
早期に発見できます。
 
 
 
エキノコックスに感染している場合でも
手術によって治すことができます。
 
 
というよりも、現在は
発症すると病巣を完全に切除する以外に
有効な治療法はありません。
 
 
 
そのため、
エキノコックスに感染していたことが
判明した場合、手術することとなるでしょうね。
 
 
 

こんなツイートもありました。
 
 

 


 
 
キツネ=エキノコックス
というイメージがある方が多いようですが
 
西日本のキツネは
まだエキノコックスの感染例が
ないとのこと。
 
 
愛知県の、知多半島の野犬の方が
危ないという事ですね^^;
 
 
これ以上、エキノコックスの
感染が拡大しないことを
祈るばかりです。。
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.