芸能人

猪狩ともかが脊椎損傷で麻痺!湯島聖堂の責任?慰謝料は億単位?

投稿日:

仮面女子の猪狩ともかさんが
2018年4月に都内で歩行中
強風で倒れてきた看板が直撃し
負傷してしまいました。
 
 
この事故によって
猪狩ともかさんは
脊髄損傷による両下肢麻痺と
なってしまったのです。。
 
今後は車椅子での生活を
余儀なくされるとのことですが
 
この場合、誰が責任を
負うことになるのでしょう?
 
そして、慰謝料は
どれくらいになる?
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

猪狩ともかのプロフィール

 


 
 
名前:猪狩ともか(いがり ともか)
 
生年月日:1991年12月9日
 
出身地:埼玉県
 
身長:153cm
 
所属:アリスプロジェクト
 
猪狩ともかさんは
仮面女子及びスチームガールズの
メンバーです。
 
メンバーカラーは黄色です。
 
猪狩ともかさんは大の
野球ファンで高校野球や
プロ野球を応援しています。
 
特に、埼玉西武ライオンズの
大ファンで西武ドームで
ライブをするのが夢とのこと。
 


 
こんな絵をツイッターに
あげていたこともありました。

 
2017年9月8日、
念願だった西武ドームでの
始球式を務めました。
 

猪狩ともかを看板が直撃!プライベート中に・・・

 

 
そんな猪狩ともかさんが
まさかの事故に遭ってしまいました。
 
2018年4月11日
 
東京・文京区の湯島聖堂近くの
歩道を歩いていた際。
 
強風で倒れてきた木製の案内板の
下敷きになり負傷してしまったのです。
 
すぐに病院に搬送されて
緊急手術を受けました。
 
手術後はICUで絶対安静の状態
ということが報道されていました。
 
この時点で、
相当な重傷を負ってしまった
ということが分かり
心配していましたが。。
 
4月19日に
ICUからHCU(ハイケアユニット)に
移ったことが明らかにされました。
 
 
そして、5月7日
猪狩ともかさんは
脊椎損傷となったことを発表。
 
両足を動かすことが
できなくなってしまったことを
ツイッターで公表しました。
 


 
猪狩ともかさんが
この事故で主に負った怪我は、
 
・瞼裂傷
・頭部挫創
・骨折(脚、肋骨、胸椎、腰椎)
 
そして、
 
・脊髄損傷
その影響で両下肢麻痺
 
とのことです。
 
 

私は歩くことはもちろん、
自分の力で脚を動かすことすら
できなくなってしまいました。

 
 
というところから
もうちょっと辛くて
平常心で読めなくなって
きてしまいました。
 
 
猪狩ともかさんは、
この事故にあってもなお
しっかりと生きようとしている。
 
なんて強い人なんでしょうか。。

スポンサーリンク

猪狩ともかの事故の責任は誰が負う?

 
気になるのは、こういった場合
誰が責任を負うことになるのか
ということです。
 
今回、猪狩ともかさんに
直撃した看板は
 
湯島聖堂の木製案内看板で
 
縦2.8メートル
横3.8メートル
 
のものでした。
 
 
看板が強風で飛ばされたり
何らかの理由で落下した場合
 
一義的には、看板の占有者が
責任を負う

 
と決まっているようです。
 
 
看板を設置している場所の
管理者にまず責任が発生するようで
 
その占有者が管理を
怠っていないということがわかれば
 
看板の所有者に責任が発生する
 
とのこと。
 
 
そのため今回は
湯島聖堂側と猪狩ともかさんの
話し合いとなるようです。
 
 
今回、猪狩ともかさん側には
まったくリスク回避責任は
ないのはわかっていますが
 
湯島聖堂側は
一人の女性の未来を
大きく変えてしまった責任として
 
どんな保障をすることに
なるのでしょう?
 
 

猪狩ともかへの慰謝料は億単位?

 
猪狩ともかさんは
今後、車いす生活を
余儀無くされることがわかっています。
 
そのため、
今までできていたことが
できなくなるという
 
『逸失利益』
 
が過去の月収等から算定されます。
 
そして、車いす生活となるので
自宅をバリアフリーに
改装する費用なども組み込まれます。
 
 
そうしたことも考えると
 
総額は数千万から億単位に
なってもおかしくない
 
と言われています。
 
 
個人的に、数千万円では
少ないと思うので
億単位の慰謝料を
支払ってあげてほしい
と思っています。
 
 
こんな事故にあってしまっても
 
「希望の光になりたい」という
猪狩ともかさん。
 
彼女の未来が明るいことを
願ってやみません。
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-芸能人

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.