芸能人

城桧吏は本名?身長はいくつで兄弟はいる?両親の職業についても調査!

投稿日:

第71回カンヌ国際映画祭の
コンペティション部門で
最高賞パルムドールに輝いた
是枝裕和監督の『万引き家族』。
 
 
この、『万引き家族』に
出演している子役の城桧吏くんに
注目が集まっています。
 

今回は、城桧吏くんについて
詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

城桧吏のプロフィール

 


 
 
名前:城桧吏(じょう かいり)
 
生年月日:2006年9月6日
 
出身地:東京都
 
趣味:ゲーム
 
特技:短距離走、ダンス
 
事務所:スターダストプロモーション
 
 

城桧吏くんは
7歳の時にスカウトされ
芸能界に入りました。

 
出身地が東京都ということで
都内を歩いていて
スカウトされたのかもしれませんね。

 
映画「となりの怪物くん」や
 
Netflixのドラマ
「僕だけがいない街」などに
出演しています。

 


 
 
さらには、
7人組男子小学生ユニット
『スタメンKiDS』の
メンバーとしても活動中です。
 


 

『スタメンKiDS』は
スターダストプロモーション所属の
若手俳優で構成される
「EBiDAN」のユニットです。
 
 
子役としてだけでなく、
色々頑張ってるんですね!

 

城桧吏は本名?

 
しかし、城桧吏(じょう かいり)
って凄い名前ですよね^^;
 
城桧吏という名前は
本名なのか調べてみましたが
正確な情報はありませんでした。
 
しかし、子役の方は
本名でデビューすることが多く
デビュー年齢が低いほど
本名のことが多いようです。

 
そのため、城桧吏くんは
本名なのではないかと思われます。

 

城桧吏の両親は?兄弟はいる?

 
城桧吏くんの
両親の情報はありませんでした。
 
しかし、城桧吏には
9歳年下の弟さんがいるようです。
 
結構歳が離れているんですね!
 

城桧吏くんの9歳年下ということは
現在2、3歳ということでしょうか?
 
 
弟さんもきっと
とても可愛いんでしょうね^^

スポンサーリンク

城桧吏の万引き家族の演技の評価は?

 
こちらが万引き家族の
特報動画です。
 

 

万引き家族は、
 
家族ぐるみで万引し
生計を立てる一家の物語です。
 
リリー・フランキーさんと
安藤サクラさんが演じる夫婦の
息子役を城桧吏くんは演じています。
 
城桧吏くんは
物語の鍵となる重要な役で
 
みずみずしい演技や
印象的なまなざしで
存在感を放っているとのこと。
 
映画関係者からは
城桧吏くんの自然体の演技に
心をつかまれたと絶賛されて
いるようです。

 
 
是枝監督は、万引き家族の
子役のキャスティングについて
質問された時に

 

いつもオーディションで
この子を撮りたいかどうかで決める。
台本を覚えるのではなく、
その空気にどのように
存在するかを見極めていく。
今回も素晴らしい2人を選べた

 

と話していました。
 
 

しかしオーディションの時に

 

(城桧吏くんが)部屋に入ってきた時に
この子だとピンときた

 

と話しており、
かなりの逸材のようです。

 

万引き家族のあらすじは?

 
こちらが、万引き家族のあらすじです。

 
再開発が進むなか、
ポツンと残された古い住宅街。
日雇い仕事の父、治(リリー・フランキー)と
息子の祥太(城桧吏)は
“親子”ならではの連携プレーで
万引きに精を出している。
 
その帰り道、団地の廊下で凍えている
幼い女の子を目にした治は
思わず家に連れて帰ってしまう。
突然、子どもを連れてきた夫に
腹をたてる信代(安藤サクラ)だったが、
体じゅう傷だらけの
じゅり(佐々木みゆ)の境遇を察し、
面倒をみることにした。
 
祖母、初枝(樹木希林)の
年金を頼りに暮らすその一家は、
風俗のバイトをしている
信代の妹・亜紀(松岡茉優)、
そして新しい家族のじゅりも加わり、
貧しいながらも幸せに暮らしていた。
 
しかし、ある事件をきっかけに
家族の隠された秘密が明らかになっていくー。

 
という、あらすじから
かなりの問題作感が伝わってきますね^^;

 
 
城桧吏くんは、
父親との連携プレーで
万引きをする子供という役だそうです。
 
 
『万引き家族』は

 

親の死亡届を足さずに
年金を不正受給し続けていた
ある家族

 

をモデルとしています。
 
 
ニュースで聞いたことがある
という方もいらっしゃるかもしれませんが
これは、実際にあった事件です。
 
 
この事件をもとに
是枝裕和監督は、万引き家族を
構想10年を費やして作り上げた
ということで、大作ですね。

 

城桧吏は第2の柳楽優弥?

 

是枝裕和監督と言えば
子役のキャスティングに
定評がありますよね^^
 
2004年の映画
「誰も知らない」の柳楽優弥さんは
物凄かったし、

 
「そして父になる」で
福山雅治さんの息子役を演じた
二宮慶多くんの演技にも
グッとくるものがありました。。
 
 
「誰も知らない」では
当時14歳だった柳楽優弥さんが
カンヌで史上最年少、
日本人初の男優賞を獲得し
大きな話題となりました。
 
 
そして、城桧吏くんは
柳楽優弥さんの所属事務所の
後輩でもあり、目鼻立ちも整った
美形であることから
 
第2の柳楽優弥
 
とも言われているようです。
 
城桧吏くんは
カンヌのレッドカーペットも
堂々と歩いており
 
本当に将来が楽しみですね^^
 
 
万引き家族で
是枝裕和監督の作品に
出演できたことについて

 

監督の作品に出演できたことは
一生の宝物です。
またいつか監督と一緒に
お仕事がしたいという夢ができました。
夢がかなうようにこれからも頑張ります

 
語った城桧吏くん。
 
 
これからも、どんどん
活躍の幅が増えていくのでしょうね^^

 

城桧吏にネットの反応は

 

 

 


 


 

 
城桧吏くんには
すでに多くのファンがいそうですね。

 
城桧吏くんの
ますますのご活躍を
期待しております!^^
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-芸能人

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.