アスリート

松坂大輔は子供と話せない!?嫁は柴田倫世で離婚危機疑惑?理由は?

投稿日:

松坂大輔投手が中日ドラゴンズで
調子を取り戻していますね!
 
マイナビオールスターゲーム2018の
中間発表では巨人の菅野智之投手を
抑えて先発投手部門で第1位となりました。
 
そんな松坂大輔投手ですが
『子供と話せない』という
話がありました。
 
家族仲が悪いのでしょうか?
 
さらに、
家族はまだボストンにいて
奥様の柴田倫世さんと
離婚危機疑惑と言われている?
 
理由は何?
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

松坂大輔のプロフィール

 


 
 
名前:松坂大輔(まつざか だいすけ)
 
生年月日:1980年9月13日
 
出身地:東京都江東区
 
生まれ:青森県青森市
 
身長:180cm
 
最終学歴:横浜高等学校
 
 
松坂大輔さんは
現在中日ドラゴンズで活躍する
プロ野球選手です。
 
 
これまで
松坂大輔投手が所属したチームは
 
西武ライオンズ(1999〜2006)
 
ボストン・レッドソックス(2007〜2012)
 
ニューヨーク・メッツ(2013〜2014)
 
福岡ソフトバンクホークス(2015〜2017)
 
そして、2018年から
中日ドラゴンズに所属しています。
 
 
横浜高校時代には
『平成の怪物』として超高校級と言われる
素晴らしいピッチングを見せ
 
1998年の甲子園では
春夏連覇という輝かしい高校時代
過ごした松坂選手。
 
 
高校卒業後の1999年から
西武ライオンズに入団し
活躍してきました。
 
 
2006年末、メジャーリーグの
ボストン・レッドソックスと
総額5200万ドルの6年契約
結んだ松坂選手。
 

2008年、野茂英雄投手以来となる
日本人開幕投手を務めます。
 
2009年には
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)
日本代表に選出され活躍し
最優秀選手に選ばれました。
 
 
しかし、それ以来、
怪我で調子を落としてしまった
松坂選手は2011年に
トミー・ジョン手術を受け、
 
2012年10月にFAとなりました。
 
 
その後も、アメリカでの活動を
希望していましたが
 
2014年の末に
日本球界復帰が決まりました。
 
福岡ソフトバンクホークスの入団が決まり
3年で12億円という大型契約をした
松坂選手。
 
しかし、思ったような活躍ができず
ファンから『松坂は終わった』
と言われてしまうこともありました。
 
そうしたこともあって、
現在中日ドラゴンズでの
松坂投手の気迫のピッチングを
見ることができてとても嬉しいです。

 


 

 
やはり、お客さんも
松坂大輔選手見たさに
たくさん入っているようですね^^

スポンサーリンク

松坂大輔の嫁は?

 
松坂大輔さんの奥様は
元アナウンサーの柴田倫世さんです。

 

 
 
名前:松坂倫世(まつざか ともよ)
 
旧姓:柴田
 
出身地:福岡県筑紫野市
 
生年月日:1974年12月23日
 
身長:163cm
 
出身高校:筑紫女学園高等学校
 
最終学歴:慶應義塾大学法学部政治学科
 
元所属:日本テレビ
 
 
柴田倫世さんは慶応技術大学を
卒業後の1998年に
日本テレビに入社して
アナウンサーとなりました。
 
『スポーツうるぐす』に
出演されたりしていましたよね!
 
また、とてもお綺麗なため
女性誌などの雑誌の表紙を飾るなど
モデルのような活躍も
されていました。
 
柴田倫世さんと松坂大輔選手が
出会ったのは2000年。
 
松坂大輔投手は
高校を卒業してからすぐに
プロで活躍しました。
 
 
その一年目のシーズンが終わった
タイミングで柴田倫世さんが
松坂選手をインタビューしたようです。
 
そして交際に発展!
 
出会った翌年の2001年に
松坂大輔投手は柴田倫世さんに
プロポーズしていたようで
本当に『この人!』となるのが
早かったのでしょうね^^
 
松坂さんは今もですが
柴田倫世さんにメロメロのようです。
 
女遊びなんて、まったく
しない人のようです。
 
2004年、二人は結婚。
 
年齢は柴田倫世さんの方が
6歳上ですが、松坂投手は
 
『付き合っている間に
歳の差を感じなかった』

 
と話していました。
 
 
二人に間には子供が
3人生まれています。
 
娘さんが2人、息子さんが1人です。
 
2005年12月に
第一子女児(長女)
 
2008年3月に第二子男児(長男)
 
2010年3月に第三子女児(次女)
 
となっています。
 
お子さんの名前などは
公表されていませんでした。
 

松坂大輔は子供と話せない!?理由は?

 
松坂大輔さんは自身のお子さんと
話せないと言われています。
 
家族仲が悪くなってしまって
お子さんと喋ることができないのかと
色々と心配してしまいましたが
どうやらそういったことでは
ないようです。
 
 
実は、松坂大輔さんのお子さんは
英語がペラペラなのです。

 
 
松坂大輔さんがメジャーリーグに
挑戦する時にもちろん家族も
一緒にボストンに移り住みました。
 
 
この時、2007年。
 
第1子である松坂さんの長女は
まだ2歳にもなっておらず
 
第2子、第3子にいたっては
生まれてもいませんでした。
 
そんな年齢からボストンにいて
生まれ育ったのであれば
日常会話は英語を話すように
なりそうですよね。
 
 
ところが、ここに問題があったのです。
 
 
なんと、松坂大輔さんは
英語が大の苦手なんです^^;
 
 
それでも、家族の中で使う言語は
やっぱり英語が多くなってしまうようで
それで子供と会話できない
ということになってしまうんですね。
 
 

ちなみに、それではやっぱりダメだ
ということで、松坂大輔さんの子供達は
父親である松坂大輔さんと会話が
できるようになるために
 

週に1度は日本語学校に
通っているとのことでした。
 
やっぱり、英語が苦手となっている
松坂大輔さんが英語を習得するよりも
お子さんたちに日本語を学ばせた方が
会話ができるようになりそうだと
思ったのでしょうね。笑
 
 
松坂大輔さんの奥様である
柴田倫世さんは高校時代に
 
アメリカのミズーリ州へ
1年間の交換留学の経験が
あったということで英語は
ペラペラだったのでしょうね。

 

松坂大輔の子供や嫁はボストン在住!?

 
松坂大輔投手は2015年から
日本球界に復帰していますが
 
家族はアメリカ・ボストンに
在住で向こうに残っているようです。
 
 
理由はというと
 
長男や次女は向こうで生まれ
長女もボストンでずっと暮らしているため
ボストンの方が子育てに適している

 
と柴田倫世さんが考えたからなんだとか。
 
 
ボストンという街自体が
 
・ハーバード大学
 
・マサチューセッツ工科大学
 
といった名門大学があり
 
さらには名門私立学校が
小学校から高校まで集まっているという
全米一の教育制度が整った街なのです。
 
 
どうやら、柴田倫世さんは
お子さんを
 
『国際的に活躍できるような
人間に育てたい』

 
という思いが強いようで
そのためボストンでの暮らしに
こだわっているという
報道もされていました。
 
子供達も、
日本語よりも英語の方が得意でしょうし
確かにボストンの方での生活の方が
日本より楽なのでしょうが。。
 
 
また、ボストンでは
かなりセレブな生活をしているようで
報道では家賃が400万円
養育費が年間で1200万円
なんだとか!
 
 
何にそんなにかかるんだ?
と一般人は思ってしまいそうですが^^;
 
報道された時、子供達は
地元のセレブ御用達の幼稚園や
小学校に通っていたりしたようで
そのため学費は3人で
年間1000万円以上と
言われていました。
 
 
そのほかにも、
フィギュアスケート
クラシックバレエ
体操教室
 
などの習い事をこなしていたようで
そうした子供たちの教育環境を
維持するためにも松坂投手の
日本への単身赴任が決まった
とも言われていました。
 
 
夫のサポートよりも
子育て命!というイメージが強かったため
 
松坂大輔さんが不調の時に
なぜ妻がそばで支えないのか
という批判もたくさんあったようです。
 

 
しかし、やはり柴田倫世さんは
教育ママなんでしょうね。
 
こうしたことから
田中将大投手を支え続ける
里田まいさんが高く評価されたりも
していましたね^^;
 
 
育ち盛りのお子さんを
そばで見れない松坂さんも
辛くないのかなぁ・・・
 

と思ってしまったりしますね。
 

松坂大輔と柴田倫世が離婚危機?

 
そして、そういった報道があったため
松坂大輔さんと柴田倫世さんが
離婚するのでは、離婚危機と
言われたりしていたようです。
 
 
しかし、これはあくまで噂で
松坂大輔さんは中日に入って
調子を取り戻しているので
そうした危機もないのではと思います。
 
 
松坂大輔投手は
オールスターの中間発表で
1位になりました。

 


 


 

これからも、
素晴らしい活躍を見せて欲しいですね。
 

松坂大輔投手が
まだまだ活躍されることを
期待しております!^^
 
関連記事:藤嶋健人(中日)の彼女は梶浦郁乃?兄がやらかし?年俸はいくら?
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.