芸能人

プッシーライオットがW杯決勝に乱入!どんなバンド?プーチンの報復も?

投稿日:

ロシアワールドカップ決勝戦
フランスvsクロアチアで
 
プッシーライオットというバンドが
試合中に乱入しました。
 
クロアチアのカウンターチャンスでの
乱入のためクロアチア選手は
怒り心頭?
 
フランスのエムバペ選手は
乱入者とハイタッチ?
 
プッシーライオットに
プーチン大統領からの
報復がありそう?
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プッシーライオットがW杯決勝に乱入!

 
ロシア発の女性パンクバンドである
プッシー・ライオットが
W杯決勝戦で試合中に
ピッチに乱入しました。
 
 


 


 


 
 
エムバペ、なぜハイタッチする。。
 
クロアチアがカウンターの時
だったからでしょうか^^;
 


 
古めかしい警官や看守の制服を着た
プッシーライオットのメンバーは
すぐさま全員セキュリティーに
ピッチから引きずり下ろされましたが
 
これは絶対にいけないことでしょう。。
 

プッシーライオットとはどんなバンド?

 
プッシーライオットは
これまでも反体制的な
過激活動を続けてきました。
 
ソチ五輪の時にも
プーチン大統領を批判しています。
 


 


 
2012年にはモスクワ大聖堂で
無許可演奏、ゲリラライブをしたとして
逮捕もされています。
 
今回の乱入騒動後、
プッシーライオットは
Facebookを更新し
 
・政治犯を釈放せよ
・抗議活動者の不当な逮捕をやめろ
・ロシア国内の独裁的な政治的体制を見直せ
 
といった要求を突きつけたようです。

スポンサーリンク

プッシーライオットがW杯決勝に乱入!批判の声

 
プッシーライオットが
決勝戦で乱入したことで
 
『許されない愚行』とする
声が多く挙がっています。
 


 


 


 
しかし、プッシーライオットを
擁護している人たちもいるようですね。
 
 


 
政府批判は自由。。
 
W杯決勝戦という
本当に大事な試合で
それをやられるのは本当に
選手は迷惑ですよね。
 
(小さな大会ならいい、
そこまで大事な試合じゃなければいい、
というわけでもないですが。)
 
 


 
そう、特にクロアチアは
カウンターのチャンスだったのですよ。。
 

プッシーライオットにプーチン大統領が報復?

 
W杯決勝戦で乱入した
プッシーライオットには
プーチン大統領から報復が
あるのではとも言われています。
 
プッシーライオットは2012年に
ウラジーミル・プーチン大統領の
再選に反対し
 
ロシア正教会の大聖堂で
違法なゲリラライブを行なって
逮捕されメンバー3人が
禁固2年の実刑判決を受けています。
 
この時、
 
『聖母様、プーチンを追い出して』
という歌詞の曲を歌い
 
プーチン大統領と
プーチン大統領と仲の良い
キリル・モスクワ総主教を
批判しました。
 
プッシーライオットはその模様を
ビデオで撮影しインターネット上に
アップしています。
 
さらには、教会内の
立ち入り禁止場所にも入ったのです。
 
 
ロシア国内で
かなり有名なトラブルメーカーだった
ようで。。
 
 
FIFAのインファンティーノ会長から
 
史上最高のワールドカップだった。
ホストカントリーのロシアに
感謝したい

 
 
と謝意を示され
ご満悦だったプーチン大統領。
 
 
プーチン大統領にとって
ロシアでのワールドカップの開催は
ロシアの発展ぶりを世界に
アピールする場でもあったわけで。
 
そのW杯の決勝戦で
またしてもプッシー・ライオットの
メンバーがピッチに乱入。
 
本当に、最後の最後で
プッシーライオットに
顔に泥を塗られてしまいました。
 
 
プッシーライオットへ
プーチン大統領からの
お返しがありそうな気もしますが。。
 


 


 
 
笑顔なき
大会MVPのモドリッチ。
 


 
 
とにかく、この乱入で
クロアチアのカウンターチャンスが
止められたことが残念で
なりませんね。
 

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.