未分類

大本洋嗣の経歴!水球女子をFacebookで批判して合宿を潰す?何を言った?

更新日:

東京五輪を控える水球界が
前代未聞の事態に陥っています。
 
水球男子の日本代表監督である
大本洋嗣氏が自身のFacebook上で
女子代表選手を厳しく批判!
 
批判された選手たちの
動揺は大きかったようで
水球女子代表合宿が
打ち切りとなってしまったのです。
 
大本洋嗣氏は一体
何を言ったのでしょう?
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

大本洋嗣のプロフィール

 


出典:www.facebook.com

 
 
名前:大本洋嗣(おおもと ようじ)
 
生年月日:1967年6月26日
 
出身地:千葉県
 
大本洋嗣氏は
日本体育大学体育学部体育学科教授で
日本体育大学の水球部監督です。
 
水球男子日本代表の監督も務めており
日本代表を32年ぶりに
リオデジャネイロオリンピックに
導いた方でもあります。
 

大本洋嗣の経歴

大本洋嗣氏は
市立千葉高校を卒業後
日本体育大学に進学し
日本体育大学大学院修士課程を
修了しています。
 
大学1年で水球日本代表選手として
選考された大本洋嗣氏は
1994年まで活躍していました。
 
1991年、1993年、1994年は
主将を務めていたようです。
 
1998年に
元日本代表選手らを中心に
結成された社会人チームの
30Clubを創立します。
 
1999年には
三建設備工業株式会社の協賛も得て
三建30Clubとなりました。
 
2001年には
史上最年少となる33歳
代表監督に就任し2006年まで
務めました。
 
2012年、再び
日本代表監督に就任した大本洋嗣氏は
2015年のオリンピック予選で
32年振りにオリンピックの
出場権を得ました。
 
2016年のリオデジャネイロ五輪では
日本独自のスタイルである
パスラインディフェンスを駆使!
 
強豪国であるセルビアや
ギリシャと対等に戦うなどし、
 
2017年にブタペストで
開催された世界選手権では
アメリカに歴史的勝利を収め
 
過去最高順位となる10位という
結果を残しているという
とても実力のある方です。

スポンサーリンク

大本洋嗣が水球女子代表をFacebookで大批判?

 
しかし、そんな大本洋嗣氏が
水球女子代表をFacebookで
大批判してしまったようなのです。
 
現在は、その投稿は
削除されてしまっているようで
見ることはできないのですが
 
大本洋嗣氏は2018年7月18日深夜の
Facebook投稿で
このようなことを
書いていたようです。
 
 

水球関東学生リーグ女子決勝で5枚の水着が破れた。女子選手が水着を破かれプールから上がってくる姿は水球関係者 として見るに堪えない。
この悪質行為は全て日本代表選手によるもの。女子選手に話を聞くと世界では掴み合いは当たり前。フェアプレーは綺麗事に過ぎず現実的ではないと。
試合は10点差の大差。悪意しかないのは明白。
掴み合いが大事と言う選手たちに問いたい。体格差があり、世界に歯が立たないあなた方が外国人と同じように掴み合って勝てるのか?と。
この思考を変えない限り女子水球の選手は永久に勝てないバスに乗ってるのと同じ。悪質行為の正当化ではなく技術の向上に向き合って欲しい。
悪質行為を正当化するのであればそれはスポーツではないから応援できないし、子供達にはやらせてはならない。無論、税金を使うことも許されない。
この試合のレフリーはこの行為を容認し、その判定にクレームをつけた監督にレッドカードを出す始末。
4枚水着が破かれたチームの監督がレッドカード。呆れるしかない。
水球委員会はこの判定をお咎めなしにしている。
これでいいとは到底思えない。

 
 
2018年6月24日の
関東学生リーグ女子決勝にて
選手たちの水着が5枚も
破れた件を取り上げており
 
この悪質行為は全て
日本代表選手によるもの

 
悪意しかないのは明白
 
と書き込んでいますね。
 
 
この投稿を見た選手が
『プレーを全否定された』と受け取って
強化合宿離脱を訴える声が
続出したのだとか。。
 
 
この事態を重く見た
日本水連の水球委員会側も
合宿打ち切りを決めたようです。
 
 
この合宿はそもそも、
8月開幕のジャカルタで開催される
アジア大会に出場する水球女子
日本代表の強化合宿でした。
 
 
横浜市内で行われていた強化合宿ですが
かなりスパルタだったようで
 
今季から就任した
本宮万記弘新監督のもとで
早朝5時台から午後9時まで
長時間の4部練習が
行われていたようです。
 
 
しかし。
 
正式なトレーナーも置かずに
練習は気温35度を超える
炎天下の屋外プールで
やっていたようですね。。
 
 
そんな猛暑の中で連日
過酷な練習が行われていたのですね^^;
 
そうした過酷な環境下の中での
練習によって、
 
主力選手の一部に肌に日光による
やけどのような症状を起こして
病院に運ばれたり
 
別の選手も過呼吸を訴えるなど
疲弊しきった状況だったようです。
 
そこに、大本洋嗣氏の
Facebook投稿が
来てしまったのですね。。
 

大本洋嗣がFacebookで謝罪

 
大本洋嗣氏は一連の騒動を
Facebookで謝罪しています。
 

 

 
 
水球女子日本代表の関係者は
 
 
選手は肉体的な疲労もあり、
それ以上に精神的にダメージを
受けている

 
とも話しています。
 
そもそも、水球女子日本代表は
18日に練習試合で接触プレーを巡って
 
大学側の指導者が代表選手に罵声や
暴言を浴びせる事態も起きていたようです。
 
なんというか、
悪いことしか起きていませんね^^;
 
東京五輪にて開催国枠で
五輪初出場を決めた水球女子代表は
 
練習環境、練習内容、
指導陣と選手の不協和音が
一気に表面化してしまったようです。
 
最悪、主力選手が大会や練習を
ボイコットする可能性も考えられますね。。
 

水球女子日本代表の合宿中止にネットの反応は

 


 


 


 


 


 
 
確かに、日本代表というレベルで
正式なトレーナーを置いていないのは
何故なのでしょう?
 
経費削減とかのでしょうか?
 
水球女子がこうした騒動に
負けずに戦ってくれることを
願うばかりです。
 
関連記事:大本洋嗣の発言で水球女子日本代表に非難殺到?メンタルが弱い?
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.