未分類

ソメイティとミライトワの名前が不評?由来は何で誰が考えた?報酬は?

投稿日:

2020年の東京オリンピックの
マスコットの名前が
 
ソメイティとミライトワに
決まりました!
 
この名前の由来は一体なに?
 
誰が考えたのでしょう?
 
報酬は入る?
 
ミライトワは瞬間移動ができて
ソメイティは空を飛べる?
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

東京オリンピック2020のマスコットはソメイティとミライトワ!

 
東京五輪2020の
マスコットの名前が
ミライトワとソメイティに
決まりました。
 
 


 


 


 
 
ミライトワは
日本語の未来永遠という
2つの言葉を結びつけて
生まれたようです。
 
素晴らしい未来を永遠に
という願いが込められている
名前とのことです。
 
ソメイティは
桜の代表的な品種である
ソメイヨシノ
 
非常に力強いという意味の英語である
『so mighty』
組み合わせて誕生したとのこと。
 
 
今後、2020年の東京五輪PRに
ミライトワとソメイティが
色々と使われるのでしょうね。
 

ソメイティとミライトワのネーミングにネットの反応は?

 
ネット上の反応は
賛否両論という感じでした。
 
 


 


 


 


 


 


 


 
 
いい名前だという方もいれば
語感が悪い、という方もいました。
 
ソメイティはいい名前だけど
ミライトワは『未来とは?』と
疑問系な感じがする、という方も
多かったですね。

スポンサーリンク

ソメイティとミライトワは誰が考えた名前?

 
そもそも
ソメイティとミライトワという名前は
誰が考えたのでしょう?
 
 
調べてみたところ
東京五輪のマスコットの名前は
専門会社が複数の案を発案して
ソメイティとミライトワも
その中の案にあったようです。
 
その後、
国内外の商標調査を経て
大会組織委員会の審査会が
候補を絞り込んで決めたのだとか。
 
 
ソメイティとミライトワの
デザイン自体は当時43歳の
谷口亮さんという方のものが
採用されており
 
小学生による投票で
109,041票を獲得して
大会マスコットに決定したと
報道されていましたね。
 
 
名前は、大会組織委員会で
決めてしまうんですね^^;
 
そうなると特に
報酬もないのでしょうか。
 

ソメイティとミライトワは特技がある?

 
そして、このマスコットキャラには
特技もあるようです。
 
マスコットのコンセプトは
温故知新で
 
ミライトワは
正義感が強くて運動神経も抜群。
 
特技は
どんな場所にも瞬間移動ができること
なんだとか。
 
ソメイティは
桜の触角でテレパシーを
送受信することができて
 
市松模様のマントで
空を飛ぶことも可能のようです。
 
普段は物静かなソメイティですが
いざとなると誰よりもパワフルで
超人的なパワーを発揮する
パラリンピックアスリートを
体現している、とのこと。
 
 


 
こうした設定や名前が
2020年の東京五輪までに
どこまで浸透していくのか。
 
大会組織委員会の頑張りに
かかっているのかもしれませんね。
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.