未分類

郵便貯金が満期後20年経つと下ろせなくなる?定期預金のみで普通預金は大丈夫?

投稿日:

郵便貯金が
満期後20年経つと下ろせなくなる
という新聞広告が入っていたと
ツイッター上で話題になっています。
 
対象となる方は結構いるのでしょうか?
 
定額郵便貯金、
定額郵便貯金、
積立郵便貯金のみが対象?
 
ここにまとめます。

郵便貯金が満期後20年経つと下ろせなくなる!?

 
こちらが、話題となった
郵便貯金の新聞広告です。
 


 

 
 
新聞広告では
 
2007年9月30日までに
郵便局にお預けいれいただいた
全ての定額郵便貯金、
定額郵便貯金、
積立郵便貯金は、
満期を過ぎています。

 
これらの郵便貯金は、
法律の規定により、
満期後20年2ヶ月経つと
払い戻しが受けられなくなります。
お早めに払戻しの手続きを
お願いいたします。

 
なお、郵便貯金証書または
通帳をお預けになる場合は、
「預り証」を必ず
お受け取りください。
 
 
ということで、今回の話は
定期預金をしている方に
関係のある話
ですね。
 
(普通預金が引き出せなくなる
わけではありませんよ。)
 


 
 
過去にもこういったチラシで
お知らせがあったようですね。

郵便貯金が満期後20年経つと下ろせなくなる?ネットの反応は

 
ネット上では
かなり話題になっていました。
 


 
満期のものを
そのままにしていたという方も
かなりいらっしゃいました。
 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
心当たりがある方は
いますぐ確認してくださいね!
 

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2020 All Rights Reserved.