アスリート

辰己涼介の高校はどこ?性格はおとぼけ?トリプルスリーの期待も?

投稿日:

立命館大学の辰己涼介選手が
ドラフト会議で楽天から
1位指名を受けましたね!
 
辰己涼介選手の性格は
おとぼけ?
 
会見で周りを爆笑させた?
 
将来トリプルスリーの期待も?
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

辰己涼介のプロフィール

 


 
 
名前:辰己涼介(たつみ りょうすけ)
 
生年月日:1996年12月27日
 
出身地:兵庫県神戸市出身
 
身長:178cm
 
体重:68kg
 
投打:右投左打
 
ポジション:外野手
 

辰己涼介の経歴

 
辰己涼介選手の経歴についても
調べてみました。
 
藤原台小学校(大淀ボーイズ)
 
有野中学校(神戸三田ドジャース)
 
兵庫県立社高校を卒業後
立命館大学に進学しました。
 
 
辰己涼介選手は
小学校1年生の時から
大淀ボーイズで硬式野球を始めました。
 
小学校の時には
軟式野球をやっている子が多いのですが
すでに小学校1年生の時から
硬式野球をやっていたのですね。
 
 
中学校へ進学後は
神戸三田ドジャースで
投手、遊撃手、外野手の
3つのポジションを守っていたようです。
 
 
兵庫県立社高校へ進学後は
レフトを守る機会が多くなり
 
2年生の春には外野手として
試合に出場するようになります。
 
 
2年生の秋からレギュラーに定着!
 
高校通算本塁打は20本で
甲子園に出場することは
できませんでした。
 
立命館大学へ進学には
1年生の春からリーグ戦に出場!
 
秋からレギュラーに定着し
1年生の秋、2年生の秋、
4年生の春に外野手ベストナインを
獲得しました。
 
 
4年生の春にはバッティングが好調で
打率はなんと4割超え!!
 
 
チームの優勝に貢献し
MVPにも輝きました。

スポンサーリンク

辰己涼介は走攻守の3拍子揃った選手?

 
辰己涼介選手は遠投が120m
 
足がとても早く
一塁まで3秒中盤で走ってしまうため
バントヒットも得意です。
 
そして、足が速いため
守備範囲は非常に広い。
 
ということで、
走攻守揃った選手なんですよね。
 
 


 
 


出典:twitter.com

 
 
猛烈なフルスイングの直後に
セーフティーバントを決める
とぼけたキャラクター

 
と書かれていますね。笑
 
さらに、将来
トリプルスルー達成の可能性も
ということで期待が高まりますね!
 

辰己涼介がドラフトで楽天から1位指名!

 
そんな辰己涼介選手は
ドラフト会議で楽天イーグルスから
1位指名を受けました!
 
 


 


 
 
辰己涼介選手は会見で
まずは楽天カードを作りたい
と発言し爆笑させました。笑
 
 


 
 
こんなところもさすがですね。笑
 
 


 


 
 


 


 


 


 
 


 


 
 
正しくは
辰『巳』ではなく
辰『己』なんですね。
 
 
楽天の平石監督も
辰己涼介選手に
大きな期待をしています。
 


 


 
 
今後の辰己涼介選手の
ご活躍を期待しております!
 
関連記事:高橋優貴(八戸学院)が巨人へ!ストレート最速や球種は?リリーフもこなす?
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.