未分類

篠田大志さんが頭部死球で死去!原因は外傷性くも膜下出血?ぶつけた選手にも心配の声

投稿日:

県立熊本西高校の
篠田大志さんが
硬式野球の練習試合にて
頭部死球で亡くなってしまった
というショッキングなニュースが
入ってきました。
 
原因は
外傷性くも膜下出血だった?
 
ぶつけてしまった
ピッチャーにも心配の声?
 
ここにまとめます。

スポンサーリンク

篠田大志さんが頭部死球で死去!原因は外傷性くも膜下出血?

 


 
 
2018年11月19日
 
熊本市西区の
県立熊本西高校
 
硬式野球の練習試合をしていた
2年の篠田大志さんの頭に
ボールがあったってしまい
死亡が確認されたという
ニュースがありました。
 
死因は
外傷性くも膜下出血
だったようです。
 
頭部死球によるもの
と言われていますが
 
これは、投げたピッチャーも
心配ですね。。

スポンサーリンク

篠田大志さんが頭部死球で死去!ネットの反応は

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
篠田大志さんのご冥福を
お祈りいたします。
 
そして、今回
現場に居合わせた
選手たちの心のケアも
大人たちにはしてほしいと
心から願います。
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.