アスリート

細田采花のトリプルアクセルがすごすぎ!紀平梨花に練習に誘われ初成功?

投稿日:

フィギュアスケートの
細田采花さんが話題になっています。
 
23歳にして
全日本選手権でトリプルアクセルを
ショートとフリー合わせて
3本成功!?
 
しかも、初めて
トリプルアクセルを飛んだのは
紀平梨花さんに練習に誘われた時で
引退を決めていた時期だった?
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

細田采花のプロフィール

 


 
 
名前:細田采花(ほそだ あやか)
 
生年月日:1995年2月3日
 
出身地:大阪府吹田市
 
身長:155cm
 
 
細田采花さんは
小学3年生からスケートを始め
高校1年生のときから
宮原知子選手、紀平梨花選手を教える
浜田美栄コーチの指導を受けます。
 
2012年に
全日本選手権へ初出場し
このときは20位でした。
 

細田采花が全日本でトリプルアクセル3本成功!

 
細田采花さんは
2018年の全日本選手権で
トリプルアクセルを
3本も成功しました!
 
 


 


 


 


 
 
ショートでもトリプルアクセルを決めて
フリーでもトリプルアクセルを
2本も決めて見せた細田采花さん。
 
本当に、素晴らしいですね!

スポンサーリンク

細田采花がトリプルアクセルを跳べた理由は紀平梨花にあった?!

 
細田采花さんは2016年の
全日本選手権でその時の
自己最高となる15位の成績を残し
涙を流しました。
 
そして2017年1月の国体で
競技人生に終止符を打つ
はずだったのです。
 
 
しかし、2017年2月に
関西大学卒業前に足を運んだリンクで
思わぬ展開となります。
 
練習ながら、22歳で
トリプルアクセルに初成功したのです!
 
当時のことを
 

『あっ、降りちゃった』って感じで・・・

 
と語る細田采花さん。
 
 
この練習は、紀平梨花さんから
誘われたもののようです。
 
 
国体直前に紀平梨花さんから
 
采花ちゃんと
トリプルアクセルを練習したい

 
と声をかけられたという
細田采花さん。
 
『じゃあ、国体終わったら
一緒にやろう!』
 
と細田采花さんも答えます。
 
 
大技が決まり
拍手と共に周囲からは
『どうするの?』と問われます。
 
 
2017年4月に休学と現役続行を決め
練習に励みます。
 
そして2018年の全日本選手権で
23歳にしてトリプルアクセルを
3本もクリーンに入れて見せたのですね。
 
本当にすごい(涙)
 

細田采花は遅咲き?

 
細田采花さんは小学5年生の時に
長野・野辺山での
全国有望新人発掘合宿に
参加しました。
 
そこで刺激を受けたのが
同い年の村上佳菜子さんでした。
 
 

私が『2回転ルッツ頑張ろう!』って時に
佳菜子はトリプル(3回転)
跳んでいたんです

 
 
と話します。
 
大学までスケート一筋で
駆け抜けた細田采花さんは
 
日本スケート連盟の
強化選手ではなく
大きな国際大会に
縁はありませんでした。
 
それでも細田采花さんは
 
 

トリプルアクセルを
この年で初めて跳んだら
『遅咲き』と言われるんです。
でも『私なりに端で咲いていました』
みたいな

 
 
と笑って、努力に自信を持ちます。
 
 
自分のことを
『スケート界ではおばちゃん』と話していた
細田采花さんは23歳にして
とんでもないことを
成し遂げてくれたのですね!
 

細田采花にネットの反応は

 


 


 


 


 
 
細田采花さんが
今後国際大会に派遣されることを
願っています!
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.