芸能人

ブライアンシンガーが少年にセクハラ疑惑!?撮影中も問題行動多数?

投稿日:

『ボヘミアンラプソディ』を
制作途中で降板した
ブライアンシンガー監督に
セクハラ疑惑が浮上しています。
 
撮影中も主役のラミマレックに
物を投げつけるなどの
問題行動が多数あった?
 
ブライアンシンガー監督は
二度と映画を撮れなくなった?
 
ここにまとめます。

スポンサーリンク

ブライアンシンガーが少年にセクハラ疑惑!?

 


 
 
ブライアンシンガー監督は
『ボヘミアンラプソディ』を
制作途中で降板し
 
デクスター・フレッチャーが
仕事を引き継義ました。
 
ブライアン・シンガー監督が
降板した理由について
当初「差し迫った健康上の問題」
と発表されていました。
 
しかし、降板直後に
過去の性的暴行疑惑が
報道されてしまったのです。
 
シーザー・サンチェス・グズマン
という男性は自身が17歳だった
2003年にブライアン・シンガー監督から
ヨットの上で性的暴行を受けたとして
彼を訴えています。
 
ブライアン・シンガー監督は
この主張を否定していますが。。
 

ブライアンシンガーが少年にセクハラ疑惑!?

 
そして、ブライアンシンガー監督の
セクハラ疑惑がまたしても
大きく報道され
問題になったのです。
 
 


 


 
 
ブライアンシンガー監督は
インスタグラムから
ボヘミアンラプソディ関連の投稿を
すべて削除
したようですね。
 
 


 


 

スポンサーリンク

ブライアンシンガーは撮影中にも問題行動を起こしていた?

 
さらに、
ブライアンシンガー監督は
撮影中も問題行動を
起こしていたようです。
 
 


 
ボヘミアンラプソディーの
主役のラミ・マレックに
物を投げつける?
 
撮影現場を放り出して
勝手に帰国をしていた
という話もありました。
 


 


 
 
もともと問題行動・発言があった
ブライアンシンガー監督。
 
今回の騒動で
二度と映画を撮れなく
なってしまったかもしれませんね。。
 

ブライアンシンガーにネットの反応は

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-芸能人

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.