アスリート

小原怜(天満屋)の経歴!リオ五輪代表を1秒差で逃していた?

投稿日:

小原怜選手が話題になっています。
 
小原怜選手は
名古屋ウィメンズマラソンで
2位となり、リオ五輪代表を
たった1秒差で逃していた?
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

小原怜のプロフィール

 


 
 
名前:小原怜
 
生年月日:1990年8月10日
 
出身地:岡山県倉敷市
 
 
小原怜選手は
倉敷市立西中学校卒業後、
全国高等学校駅伝競走大会女子の部
常連出場の強豪校である
興譲館高等学校に入学します。
 
高校在学時に森政芳寿監督の指導を受け
頭角を現し始めました。
 
興譲館高校卒業後、2009年4月に
岡山市の実業団チーム・天満屋へ
入社しました。
 

小原怜はリオ五輪代表を1秒差で逃していた!

 


 
 
小原怜選手は
リオデジャネイロ五輪
女子マラソン代表の最終選考会を兼ねた
名古屋ウィメンズマラソンで
2位になりました。
 
田中智美選手(第一生命)が
2時間23分19秒で
日本人トップの2位でゴール、
 
日本人2位になったのが
小原怜選手(天満屋)で
田中智美選手とは
わずか1秒差でした。
 
たった1秒・・・
 
1秒で天国と地獄の差が
生まれてしまったのですね。
 
以下、小原選手の
マラソンの成績です。
 
2015年3月 名古屋ウィメンズマラソン
119位 3時間05分21秒
 
2016年3月 名古屋ウィメンズマラソン
3位 2時間23分20秒
 
2018年3月 名古屋ウィメンズマラソン
8位 2時間27分44秒
 
2018年9月 ベルリンマラソン
10位 2時間27分29秒

スポンサーリンク

小原怜が大阪国際女子マラソンで2位に!

 
2019年1月27日の
大阪国際女子マラソンで
小原怜選手は2位となりました。
 
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
小原怜選手には
いつかマラソンで
優勝して欲しいですね。
 
応援しています!^^
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.