未分類

潮田洋一郎がシンガポールにLIXILを移転!?茶道も関係していた?

投稿日:

LIXIL会長の潮田洋一郎氏が
シンガポールにLIXILを移転する
予定があるようです。
 
『日本で納税するつもりはない』
『いずれ国債は暴落し、
日本は破綻するだろう』
と公言している潮田洋一郎氏。
 
日本嫌いには
茶道も関係していた?
 
ここにまとめます。

スポンサーリンク

潮田洋一郎がシンガポールにLIXILを移転!?生活拠点もすでにシンガポールに?

 


出典:twitter.com

 
 
潮田洋一郎氏は
シンガポールにLIXILを
移転する予定があるようです。
 


 
 
本社をシンガポールに移転して
日本には税金を納めたりしない
ということですが
 
洋一郎氏自身の生活拠点も
すでにシンガポールに
移しているのだとか。。
 
 
『日本で納税するつもりはない』
『いずれ国債は暴落し、
日本は破綻するだろう』

 
と公言していますし
本当にLIXILは
日本を脱出しそうですね。。

スポンサーリンク

潮田洋一郎がシンガポールにLIXILを移転!?日本嫌いには茶道も関係していた?

 
潮田洋一郎氏は
国税当局との長年にわたって
確執があったようです。
 
潮田家では1993年に
健次郎氏の兄・猪一郎氏が
亡くなった際の相続で
33億円の追徴課税を受け
 
2014年には健次郎氏が亡くなった際、
相続で60億円の追徴課税
命じられていたのだとか。
 
いずれも受け皿の資産管理会社に
相続資産を移すなどして
評価額を引き下げる
スキームだったようですね。。
 
 
さらに、LIXILと潮田氏の
日本脱出・日本嫌いには
茶道も関わっていたようです。
 
 
潮田洋一郎氏は東西の古典から
茶道、建築に至るまで幅広い
教養を持つ趣味人なのだそう。
 
そのため、文化事業にも
私財を投じてきましたが
その点も国税には
睨まれてしまっていたのだとか。。
 
潮田洋一郎氏は
『日本という国は芸術に対する
理解が極めて乏しい』

としており、
 
そうしたところも
『日本で納税するつもりはない。』
という発言につながっているのでしょうね。
 

潮田洋一郎がシンガポールにLIXILを移転!?ネットの反応は

 


 


 


 


 


 


 
 
LIXILが今後どうなっていくのか
注目していたいと思います。
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.