未分類

吉野美穂子の被害者は2万人以上!?顔画像はこちら!どこの会社役員だった?

投稿日:

『絶対に損しない、必ずお金が増える』と
嘘の説明をし「大富豪輩出システム」とうたって
マレーシアのエムフェイスへ
出資させたとして吉野美穂子容疑者が
逮捕されました。

吉野美穂子の被害者は2万人以上!?

被害額は181億円にものぼる?

ここにまとめます。

スポンサーリンク

吉野美穂子の顔画像!

こちらが、吉野美穂子容疑者の
顔画像です。

吉野美穂子のプロフィール

名前:吉野美穂子

年齢:66歳

住所:東京都多摩市

職業:会社役員

吉野美穂子容疑者は
有限会社マーブルという
投資会社の取締役だったようです。

スポンサーリンク

吉野美穂子の経歴!

こちらが、吉野美穂子容疑者の経歴です。

昭和28年3月9日 北海道小樽市長橋町で生まれる(59歳)

父(2年前他界)は北海道電力勤務の実直なサラリーマン。小学校だけでも6箇所以上転校する転勤族で、学生時代を札幌で過ごし、札幌オリンピック選手村で通訳をしたのが楽しかった。

札幌市役所に就職、のちに実家のそばの札幌トヨタに転職。その後、縁あってフリーアナウンサーとして司会業を7年間務め、仕事の傍ら切り絵作家の活動をし、日本工芸展にて都知事賞を授与される。

29歳でお見合い結婚し上京。31歳で長女、35歳で次女、37歳で長男、39歳で次男を出産。末っ子が小学校1年の1999年8月に46歳で離婚。四人を連れて家を出る。酒乱とDVの17年の結婚生活に終止符。

2002年、(株)ルルドインターナショナル起業、社長就任。

2007年、会社売却後MLM社長の経験を活かしてコンサルティングなど様々な仕事をし、のちに海外投資に成功。海外に2社、国内3社の社長を勤める。しかし、ある会社の社長に就任したら、そのオーナーの3億7千万の横領使い込み。もう1社のカスタマーサービス業の会社では、信頼していた契約先会社の破綻などで資金と信用を失い、ジェットコースター人生状態。

2009年から2010年にかけ、ショウセキ膿疱症という難治性の病気を突然発症。2010年6月に幹細胞治療を受けて完治する。幹細胞医療に貢献すべくNPOの設立。セミナー活動、虎ノ門にサロンオープンなど全資金投入して人生最後の仕事にすべく集中するも2011年10月撤退。

2011年日本では初めての「ヒト幹細胞」由来の細胞外マトリックス美顔事業を立ち上げ、エステサロン向けの再生美容コンサルティング事業を構築。ipsノーベル賞の追い風で2013年1月からサロン募集スタートにこぎつけた。

2012年4月、12歳年下の現在の夫と入籍。仕することを考える。

これまでも、
いろいろな事業をしていたのですね。

セミナー活動、虎ノ門にサロンオープンなど全資金投入して人生最後の仕事にすべく集中するも2011年10月撤退。

というのが気になりますね。

全資金を投入したから
お金がなくなって
今回のような詐欺を
行ったのでしょうか?

吉野美穂子の起こした事件の詳細は?

吉野美穂子容疑者は
マレーシアのツイッターとされる
Mface(エムフェイス)の広告権を
購入すれば儲かるとうたって
およそ2万人から181億円
集めていたとされています。

吉野美穂子容疑者ら4人は
マレーシアのSNSとされるMfaceの
広告権を購入すれば
電子クーポンがもらえて
必ずお金が増える

嘘の勧誘をしていたようです。

このシステムについて
吉野容疑者らは
大富豪輩出システム
とうたっており

吉野容疑者は

このビジネスは、
ちょっと頑張るとすぐに3桁のドルが
毎日入ってきます。
お金持ちになるだけです

と話していたのだとか。

セミナーに参加した被害者は

(吉野容疑者が)
年収1億稼いでいるんですと。
パネルで豪邸を見せたりしていた

と証言していました。

とりあえず、被害額と
被害者の数が半端ない
詐欺事件ですね。。

吉野美穂子容疑者について
何かわかりましたら
また追記いたします。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.