未分類

港湾ストライキが決行!2019年GW期間中のストライキも!?

投稿日:

東京・港湾ストライキが
決行されてしまいました。

組合側は
2019年GW期間中の
9日連続のストライキも
示唆している?

ここにまとめます。

スポンサーリンク

港湾ストライキが決行!2019年GW期間中のストライキも示唆!

港湾ストライキが
決行されました。

期間は2019年4月14〜15の
日曜・月曜日の48時間
ですが

組合側は
2019年のゴールデンウィーク期間中の
9日連続ストライキも示唆
しています。

2019年港湾春闘は11日に東京都内で開かれた港運中央労使の中央団体交渉が決裂、14・15日の日曜・月曜48時間ストライキ突入が確定した。国内港湾で平日24時間ストが実施されたのは1997年以来22年ぶり。組合側はゴールデンウイーク(GW)期間の9日連続スト通告も示唆し、対決姿勢を強めている。史上初のGW10連休を前に駆け込み需要が高まっている時期の平日スト実施で、国民生活・産業への影響が懸念される。
出典:www.jmd.co.jp

第6回中央港湾団交決裂! 4月14(日)~15(月)48時間スト決行

4月11日13:30から開催した第6回中央港湾団交は、4月9日の中労委の「あっせん」を受けての団交となった。その上で日港協は改めて「統一回答は出来ない」とした。労働条件に係わる若干の修正回答がなされたが、検討に値するものはなかった。組合側で一旦休憩を挟んで検討した結果、到底納得できるものはなく、さらなる上積み行動(10連休をストの対象とする)を示唆し、大幅な修正回答を求めた。長時間の休憩を挟んで17:45に団交を再開した。日港協はスト回避のために、統一回答について「独禁法に触れるかどうか、公正取引委員会に聞きに行く」ことを提案してきた。しかし、その中身たるもの、リスクを避けるため「産別制度賃金」協定を一旦破棄するとのことで、さらに、正副会長会議等、機関確認を経てからだとした。
 組合側は、とても納得できる内容ではなく、誠意があるとは思えない回答であった。働く人を蔑ろにするものであり、通告してある4月14~15日の48時間ストの決行を表明し、団交を終了した。

出典:zenkoku-kowan.jp

4月16日17:30から、国土交通省記者会で記者会見を開催

標記の通り、国土交通省内で記者会見を開催します。14~15の48時間ストに至った経過と今後の取り組みについて、記者発表します。
出典:zenkoku-kowan.jp

これは、早くなんとかしないと
とんでもないことになるのでは。。

スポンサーリンク

港湾ストライキが決行!ネットの反応は

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.