未分類

浜松5人死傷事件で中国人女性于静(ユ・ジン)が無罪になった理由は統合失調症!?

投稿日:

浜松5人死傷事件で
中国人女性于静(ユ・ジン)が
車を運転中に信号無視して
1人が死亡して4人が
軽傷を負った事故ですが

2019年8月29日に行われた
控訴審判決公判によって
無罪が言い渡されました。

理由は統合失調症!?

ここにまとめます。

スポンサーリンク

浜松5人死傷事件とは?

浜松5人死傷事件とは
2015年5月2日に起きた事件のことを
指しています。

中国人女性于静(ユ・ジン)が
浜松市中区のスクランブル交差点に
赤信号を無視して進入し
横断歩道を渡っていた歩行者を
次々とはねました。

この事故によって、中区の主婦で
当時31才だった水鳥真希さんが
脳挫傷で死亡し、
4人に軽傷を負いました。

さらに、于静(ユ・ジン)は
その場から逃走しています。

浜松5人死傷事件の被告・于静(ユジン)が無罪に!?理由は統合失調症

浜松5人死傷事件の被告・
于静(ユジン)は
2019年8月29日に行われた
控訴審判決公判によって
無罪が言い渡されました。

于静(ユジン)は
殺人と殺人未遂などの罪に
問われていましたが

朝山芳史裁判長は

統合失調症の症状が悪化した状態にあった

として懲役8年とした
1審静岡地裁浜松支部の
裁判員裁判判決を破棄して
無罪を言い渡したのです。

高裁の朝山裁判長は
精神科医の意見書などに基づき


当時は緊張病性興奮の状態にあり
行為制御能力などが著しく低下していた


完全責任能力があったと判断した
1審判決は明らかな事実誤認がある

と判断しました。

統合失調症なのに車に乗ったのは
いいのでしょうか・・・?

スポンサーリンク

浜松5人死傷事件で中国人女性于静(ユ・ジン)が無罪!ネットの反応は

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.