芸能人

小倉青のwikiプロフィールは?実は病院勤務?ミスiD2018受賞者の世界観が凄い

投稿日:

ミスiD2018の受賞者の
小倉青さんが話題になっています。
 
 
『新しい時代にふさわしい
まだ見たことのない女の子』
を探す
講談社主催のオーディションの
『ミスiD2018』で女性審査員の
圧倒的支持を得たのが小倉青さんです。
 
 
このミスiDは、
過去には『ViVi』モデルの玉城ティナさん
 
神スイングの稲村亜美さん
 
笑わない美少女の蒼波純さんといった
個性の強い女性を輩出してきました。
 
 

そんな中でも小倉青さんは
特に個性が強いかもしれません。

 
 
ちょっと独特な世界観を持っていて
不思議ちゃんではという話もあります。
 
 
そして、実は病院に勤務している
のではないかという話もあります。
 
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

小倉青のwikiプロフィールをチェック!

image
 
 
名前:小倉青(おぐら あお)
 
生年月日:1993年11月19日
 
身長:163cm
 
スリーサイズ:B77 W58 H78
 
好きな物:女優、文学、アニメ
 
チャームポイント:両目の下のほくろ
 
最近起きたウレシイ出来事:ひじきの煮物が美味しくできたこと
 
好きな映画:ハリー・ポッターシリーズ
 
好きな本:『星の王子さま』、『100万回生きたねこ』、市川拓司さん、小川洋子さんの作品
 
人生で『これだけは経験しておきたい』こと:海外旅行
 
好きなアーティスト、音楽:ハロー!プロジェクト
 
『これだけは人に負けない!』というもの:闘争心がないこと
 
あなたにとってのアイドル:嗣永桃子さん、鈴木香音さん
 
好きな言葉:春めく、雨宿り
 
 
自己紹介PR:この世界はどこにいても何をしても
地獄に変わりないけれど、
その中で誰かにとっての小さな光になりたいです。
 
 
 
プロフィールを見ただけで分かると思うんですけど
小倉青さんはかなり独特ですね^^笑
 
 
この世界は地獄には変わりはない。

 
 
たとえ、そう思っていてもそれを
表に出せないという人が
ほとんどだと思うんですよ。
 
特に若い女の子だと。
 
それを、小倉青さんは
恥ずかしげもなく表に出してしまうというか
そういう雰囲気や世界観を持っているなぁと。
 
 
そして、海外旅行に
まだ行ったことがないのかな?
 
 
ハロプロが好きで、
もう芸能界を引退してしまいましたが
ももち(嗣永桃子)が好き
というのも
意外でした。

スポンサーリンク

小倉青がミスiD2018を受賞した経緯は小説のネタ探し?

 
image
 
 
小倉青さんは、この時代に
SNSもまったくやっておりません。
 
 
そんな子だから
もちろん、芸能界にも興味がない。
 
 
地方で小説を書いていた
ただただ綺麗な女の子です。
 
 
そんな小倉青さんが
なぜミスiD2018のオーディションを
受けたのでしょうか?
 
 
その理由が、
 
なんと『ネタ探し』だったというのです。
 
 
小説のネタを探すために
オーディションを受けたと
いうのですから
もうここまでで小倉青さんが
普通とは違うというのが
分かっていただけたのではないでしょうか。
 
 

小倉青はミスiDを胡散臭いと思っていた

image
 
 
小倉青さんは、
ミスiDの存在は前から知っていたようです。
 
 
 
実は『ミスiD』の存在自体は
2、3年前に存じていたんですが、
ちょっと敬遠していて。
 
よく知りもせずに怪しい団体だなあ、
胡散臭い催しだなって思っていた。

 
 
ミスiDを敬遠して
怪しい団体、胡散臭い催しと思っていたことを
そのまま言ってしまう小倉青さん。
 
 
自分にも他人にも
正直な人なんでしょうね。
 
 
 
しかし、その後印象が変わっていったようで
このようにも答えています。
 
 

すごく現金なことなのかもしれませんが、
いざ面接などの場で、スタッフさんに
優しくしていただいたり、選考委員の方に
お話を聞いていただいたりしていくなかで、
『ミスiD』もいつの間にか、
すごく愛し始めていました

 
 
よかった、
怪しい団体・胡散臭い催しという印象は
なくなったようです。笑
 
 
さらに、自己PRにも書かれていた
『誰かの光になりたい』の『誰か』とは
自分の大切な人たちだけを守ったり、
幸せにできたり、そういう人たちの光に
なれればいいと思っているようです。
 
 
その大切なもの、人たちのなかに
いつの間にかミスiDも含まれていて
 
 
ミスiDというものが
この世にあってよかったなって
思いました

 

選んでいただけて光栄です。

 

ありがとうございました

 
 
と感謝を述べたそうです。
 
 
なんだろう、
不思議だし独特な世界観なんだけれど
好印象を持ちますよね。
 
 
そして、
使っている言葉が本当に丁寧です。
 
 
 

小倉青のボーイッシュな雰囲気に女性選考委員がメロメロ?!

 
image
 
 
そして、
ボーイッシュな風貌、雰囲気から
女性の選考委員から高い評価を
集めたということも納得できます。
 
 
小倉青さんのことを
紗倉まなさんは
 
 
 

女の子なら誰しもが願い憧れている要素を
きらりと兼ね揃えていて、
これはもう、存在だけでちょっと
ずるいんじゃないでしょうか

 
 

と表現しました。
 
 
他にも、
 
完璧なボーイッシュショートカット美女

 
満場一致で一番の美人でした
 
 
と彼女の雰囲気や容姿を
絶賛する声が本当にたくさんありました。
 
 
これだけ絶賛されていると
芸能界ですぐにドラマだとか
雑誌でモデルさんとかやるのかな?
と思いますが
 
小倉青さんはあくまで小説を書きたいようで。
 
 
面接審査の時にも
自分の書いた小説を持って行ったそうで
 
今後目指していることは
 
『自分の書いた小説を、
自分の近所の図書館に置いてもらうこと』

 
だといいます。
 
 

小倉青は本名じゃなかった!?

 
image
 
 
しかし、
職業として作家を選択するという気は
まだないようです。
 
 
 

職業として作家を選択するというのは
ちょっと現実として考えてはいません。
 
小倉青という名前を考えたときに、
10年後も30年後も、50年後も
使えるようにと思って考えたので、
プロとしてというのは分からないのですが、
50年後も小倉青という名前で何かしら
書いていけたらいいなと思っております

 
 
 

と言っているというので
小倉青というのは本名じゃなくて
芸名やペンネームのようなものかもしれません。

 
 

小倉青は地方の病院に勤務している?

image
 
 
審査員の家入一真さんが
小倉青三について
 
こんな綺麗な子が
地方の病院にいるんだとびっくりした。
 
と言っているのが気になりました。
 
 
小倉青さんは
入院しているわけではないと思うので
地方の病院で働いているのではないかと
思います。
 
 

小倉青の魅力はこれからもっと増していく!?

 
image
 
 
審査員の方たちが語る
小倉青さんの素顔が面白いんですよね。
 
 
 
最終面接でも、
迷子センターに居る少女みたいな顔をしていた

 
 

すべてがこんなにも
「引き算」だけで成り立ってるひとを
見たことがありません。

 

 

小倉青を見てると、
自分の人生が恥ずかしくなるとともに、
同時になんか嬉しくなるのです。
まだこの世界には、こんなひともいるんだなと。

 
 

あとこれは完全に希望なんですが、
クソちゃらい若くてほっそい男の子を
使うんなら一度もう小倉青と
かわいい女の子のラブストーリーが見たい。
絶対いやがると思うけど。
僕が女の子ならもうほかに誰も見えなくなってる。

 
 
とまで審査員に言わせる小倉青さん。
 
ひょっとしたら、
ボーイッシュな容姿を活かして
女の子とのラブストーリーを
演じたりすることも今後ある!?
 
のでしょうか。
 
 
なんにしても、
今後が本当に楽しみな方だなと
思っております。
 
 

【まとめ】

 

image
 
 
小倉青さんは独特な世界観を持っています。
 
受け答えなどから不思議ちゃんとも
言われています。
 
 
小倉青さんは
審査員のコメントから
地方の病院にいたとあるので
病院勤務なのではないかと言われています。
 
 
小説を書きたいようですが、
ずっと作家として活躍したいという思いは
まだないようです。
 
小倉青さんの容姿や雰囲気に
女性だけでなく男性も
完全に落ちてしまったようです。笑
 
 
これからの小倉青さんのご活躍を
期待しております!!
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-芸能人

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.