芸能人

真木よう子がうつ病で激やせ?休養の理由は?このまま芸能界引退か

投稿日:

女優の真木よう子さんが
出演するはずだった
2018年公開の映画
『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を
降板したことで波紋が広がっています。
 
 

 
『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の
公式サイトには、真木よう子さんが
 
 

体調不良により、
やむを得ず降板することになりました

 
 
 
と、体調不良による降板ということを
報告しています。
 
 

真木さんの所属事務所からも文書で
報告があり、

 
 
現状の体調、コンディションでは
長期にわたる撮影が難しく、

また映画製作側へのご迷惑を
かけかねない状況を考慮した

 
 

と説明がありました。

 
 
 
少しでも早く皆さまの前に
元気な姿をお見せできるよう
体調を整えております

 
 
と真木さんの近況を明かしましたが
真木さんが降板することになったほどの
詳しい症状や理由は明かされていません。
 
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

真木よう子が激ヤセ!?原因はうつ病か

 
maki
 
 
真木よう子さんサイドが映画の
降板を申し出たのは10月下旬です。
 
 
この時、既に他の出演者は
クランクインしていました。
 
この降板は本当に直前で
真木さんの出演シーンの撮影が
始まる直前のタイミングだったようです。。
 
 
そのため、急遽
板谷由夏さんを代役に立てて
撮影を再開しました。
 
 
真木よう子さんは作品の中で
末期がんの女性を演じる予定でした。
 
クランクイン前の衣装合わせには参加した
真木よう子さんは、すでに
ガリガリに痩せていたようで。。
 
 
制作関係者はその時の様子を
 

 
 
激やせぶりにびっくりした。
手首や足首の細さが目立ち、
末期がんの役なので
『もう役作りをしているのかな。凄いね』
と関係者の間で話題になった

 
 
と明かしました。

スポンサーリンク

真木よう子は精神的に弱い?激太りと激ヤセを繰り返す

 

sesiru
 
 
そもそも真木よう子さんは
近年激太りと激やせを繰り返していました。
 
最近、真木さんは騒動続きでした。
 
 
7月から放送された主演ドラマ
『セシルのもくろみ』放送中に
コミケの参加を巡ってネット上で
大批判を受けたのは記憶に新しいでしょう。
 
 
『セシルのもくろみ』の視聴率も
振るわず、真木さんの激ヤセぶりは
ファンから心配されていました。
 
 
さらに、コミケの騒動後に
Twitterの名前を『騙された!?』に
変更したり、その後Twitterを
なんの報告もなく削除したり。。

 
 
 
インスタに
『あーヤダ、全部ヤダ めんどくさー』
という走り書きの画像を投稿したり
 
 
 
Twitterに土下座動画を投稿して
『セシルのもくろみ』の
視聴を呼びかけるも
視聴率は振るわず。。
 
 
さらに、Twitterで
『他人のポストから、
郵便物を盗み取るのは、
犯罪行為にあたりますか??』

と書き込みトラブルを心配されました。
 
 
そして、コミケ騒動。
 
この後、Twitterアカウント削除。
 
さらに、女性誌によって
真木さんが親権を持つ
長女を元夫に預け実業家男性と
デートしていると報道されました。

 
そして、映画の降板と激ヤセ報道。。
 
 
 
とりあえず、いろいろと
騒動続きだった真木さん。
 
 
 
降板した映画自体は
真木よう子さん自身が
参加を楽しみにしていたものでした。
 
 
今回の『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は
映画『モテキ』などでタッグを組んだ
大根仁さんが監督するものだったんです。
 
 
それに参加できないということも
またダメージになってしまうのでは
と、心配ですね。。
 
 
激ヤセや精神的に不安定な状態が
戻らないとこのまま芸能界引退
 
ということも考えてしまいそうなので
何とか早く、いつものカッコいい
真木さんに復活してほしいです。
 
 

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.