テレビ

谷口真由美は部落解放同盟の理事で反日?出身高校と夫についても!

更新日:

サンデーモーニングに
出演中の谷口真由美さん。
 
大阪のおばちゃん代表を名乗っている
谷口氏ですが実は反日なのではないか、と
サンデーモーニングが放送されるたびに
話題になっています。
 
 

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

谷口真由美のプロフィールと経歴

 

ta
 
 
名前:谷口真由美
 
生年月日:1975年3月6日
 
出身:大阪府大阪市
 
 
 
谷口真由美氏の父は
近鉄ラグビーのコーチで
母はラグビー部の寮母です。
 
 

そのため、
16歳までラグビーの花園の敷地内に
住んでいたといいます。
 

谷口真由美の出身高校と大学はどこ?

 
谷口真由美氏の出身高校は
大阪府立清水谷高等学校です。
 
その後、大阪国際大学
進みました。
 
 
大学卒業後は和歌山大学
修士号を取得して、
大阪大学へ戻りました。
 
 
2004年、母校大阪大学の講師に就任。
 

そして、その後
大阪大学実践教育センターで
非常勤講師となり『日本国憲法』の
講義を受け持っていたそうです。
 
 
大学では講義前に
『DJ真由美の恋愛相談』
というものをやっているそうです。
 
 
このDJ真由美の恋愛相談は
学生の悩みなどに対して
 
"憲法"という観点から
的確なかつ実践的な指摘を
もらえるということで
学生に大人気だそうです。
 
 
『DJ真由美の恋愛相談』
良い授業をしている講師に送られる
『大阪大学共通教育賞』
4回も受賞しています。
 
なんと
この取り組みを本にしようという
動きもあったようです。
 
 
現在、谷口真由美氏は
『全日本おばちゃん党』という
Facebookでの活動を通して、
 
 
おばちゃんという立場から
男性主導の社会や政治に対して
たくさんの発言や意見をしています。
 
 
また『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』
といった書籍も多数出版しています。

 

谷口真由美は部落解放同盟の理事だった!

実は谷口真由美氏は、
部落解放同盟の関連組織である
部落解放人権研究所の理事です。
 
部落解放同盟とは、
被差別部落の解放をめざす団体です。
 
つまり、差別を許さない!
というスタンスです。
 
 
それなのに、谷口氏はサンデーモーニングで
 
 
日本人が在日を襲撃しないよう
気をつけるべき

 
 
という発言をしたことがあり
大きな問題となりました。
 
 
橋下知事時代には
部落解放人権研究所への補助金が
廃止になったこともあったので
橋本さんはこの団体をあまりよく
思っていなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

谷口真由美は結婚して夫がいる?子供は?

 
谷口真由美氏は結婚していて
夫がいます。

 
 
2015年に出演したテレビ番組では
二人の小学生の母親であることを
告白しました。
 
なので、お子さんが少なくとも
二人いらっしゃる
という事です。
 
 
 
谷口真由美氏には、なぜか
夫がインド人なのではないか
という噂が出ていたことがありました。
 
 
しかし、これはガセだったようです。
 
 
一時期インドに単身赴任されていたため
そのような噂が広まったようで
夫がインド人というわけではないようです。
 
 
 

谷口真由美氏の数々の問題発言!

 

SEALDsは社会から批判や非難されてた。
若者が馬鹿にされてた事に
大人が身をもって守るべきだった

 
 
SEALDsを評価してきたのが
谷口氏ですが、
その時点で微妙だと思います。
 
 
民主主義は非常にめんどくさくい。
誰か凄いリーダーが出てきても
世の中がバラ色になる訳でもない

 
 
 
まるで、民主主義でなく
共産主義の方が良いような発言です。。
 
こういう意見を多く言うのが
谷口氏だと私も記憶しております。
 
 
そして、民主主義は
非常にめんどくさいと言いつつ、
憲法9条は熱心に守れと叫ぶのが
谷口真由美氏です。


 
 

自己矛盾を解決してから
テレビで発言してほしいものです・・・
 
 
 
そもそも、憲法というのは
守るものではなく
時代に合わせていくものだという事は
少し勉強していれば分かると思うのですが。
 
 
 

【まとめ】

 
谷口真由美氏は、ご自身の発言によって
これまでにもたくさん
批判を受けたり炎上してきましたが
スタンスを変えることはないと思うので
これからも同じくたくさん炎上し
批判を受けると思われます。
 
 
そういうことはまったく気にしないという
スタンスなのかもしれませんが、
谷口氏を起用するサンデーモーニングまで
最近では批判されてしまっている
ので
そこは問題かなと私自信は
思っております。
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-テレビ

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.