芸能人

メーガンマークルの旧友が暴露!王室に入って狙うはポストダイアナ?

更新日:

ヘンリー王子とめでたく婚約した
メーガンマークルに
再び衝撃が走りました。
 
 
今度はメーガン・マークルの友人が
暴露したのです。
 
なんと、メーガンマークルは
ずっと王室に魅了されてきて
ダイアナ妃のような存在に
なりたがっていたというのです。

 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

メーガンマークルの友人が暴露した内容

 

 
 
ヘンリー王子とメーガンは
交際を始めた時から
色々とバッシングが絶えませんでした。
 
 
人種差別発言をされたり、
母や父のこと、
兄の逮捕歴や姉の暴露本のこと・・・
 
 
関連記事:メーガンマークルの母や父は?離婚歴あり?有色人種の人種差別発言?
 
メーガンマークルの兄や姉と家族トラブル!逮捕歴や暴露本の出版?
 
 

 
しかし、そういうバッシングにも負けず
ついに婚約成立に至った
アメリカ人女優のメーガン。
 
 
 
そんな彼女は、今度は
子ども時代に親しかったという
友人から暴露話をもってこられ
英メディアが騒然となっているのです。
 
 
友人のプリディさん(Ninaki Priddy)
によると
 
 

メーガン・マークルは
ずっと王室に魅了されてきました。
 
そして第二のダイアナ妃のような
存在になりたがっているんです。

 
とのこと。
 
 
あ、その話聞いたことあります。
 
メーガンのお姉さまが書いた
暴露本にも書いてありましたよね。笑
 
 
関連記事:メーガンマークルの兄や姉と家族トラブル!逮捕歴や暴露本の出版?

 
 
しかし、
やはり嫉妬まじりの悪口にしか
聞こえないのが現状ですよね。
 
 
プリディはメーガンが婚約発表後に
ヘンリー王子と揃って応じた
インタビューに言及しました。
 
 
そこで、メーガンは
 
 
 

王子についてはよく知りませんでした

 
 

と発言しています。
 
 
これに、プリディさんは強く反論!

 
 

実は10代の頃、
メーガンと一緒にロンドンまで旅をしました

 
 
 

メーガンはロイヤルファミリーに
夢中になったのです
 
だから(メーガンとヘンリー王子の婚約に)
私は驚くこともありませんでした。
 
こうなるよう、これまでの人生で
ずっと企ててきたも同然ですから。
 
彼女は欲しいモノを手にする人。
そして王子は彼女の演技に引っかかったんです。
 
彼女はずっと王室に魅了され、
第二のダイアナ妃になりたがっていました。
 
立派に自分の役を演じるでしょうね。
しかし王子にはこうアドバイスしたいのです。
どうか慎重に行動してほしいと・・・

スポンサーリンク

この証言は本当?

 
ううむ、真実かどうかは分かりませんが
もしメーガンが実際に渡英して
バッキンガム宮殿などを訪問していたとすると
ちょっとメーガンの言っていることの
信憑性が疑われますね。。
 
 
ちなみに、この旅行は
プリディさんによると
15歳の頃だったそうです。
 
 
そこから、ずっと王室の
とりこになっているというのだから
それが真実だとしたら
凄まじい執念ですよね。。
 
 
 
メーガンは、インタビューでは
王室について無知だった
強調しています。
 
 
友人にヘンリー王子を
紹介された際のことについては
メーガンは
 
 

『彼は良い人なの?』という
質問しかできませんでした

 
 

と語っています。
 
 
 
ヘンリー王子は、青年期より
ずっとハンサムになって
人気者になりました。
 
 
そんな王子を
メーガンは狙っていたのでしょうか。。
 
 
それともたまたま
出会うチャンスに恵まれて
恋に落ちたのか。
 
 
そんなことは、もちろん
メーガンにしか分かりませんが
もしメーガンの策略であれば
色々と結婚生活でボロが出てくるような
予感もしますよね。
 
 
なので、結婚生活がうま~くいけば
メーガンに問題がないということが
分かるのではないでしょうか。
 
 
メーガンが質問に応じる態度は
非常に良くて聡明で品もあった
ということは多くの人から
言われていますし。。
 
 
個人的にですが、ヘンリー王子と揃って
インタビューに応じていたメーガンは
とても幸せそうで、これぞ
恋をする女性という感じがしました。
 
 
なので、メーガンやヘンリー王子には
これからも幸せに暮らしてほしいと思います。
 
 

【まとめ】

メーガンマークルが
またしても暴露されました。

 
 
旧友であるという女性から
 
ずっとメーガンは王室に魅了されていて
ダイアナ妃のようになりたがっていた
と暴露されたのです。
 
 
この女性の発言が真実なのかは
分かりませんが、イギリスメディアは
再び騒然としています。
 
 
やはり、イギリス王室となると
一筋縄ではなかなかいきませんね^^;

 
 
これで済めばいいのですが。。
 
 
メーガンやヘンリー王子が
早く落ち着くことを願っています。
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-芸能人

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.