未分類

埼玉北本市なりすまし教師の名前や顔写真は?中学校はどこ?

更新日:

教師の不祥事がとまらないですね。。
 
埼玉県北本市の市立中学校で、
男性教員がツイッター
同校の生徒になりすまして
 

顔で損してるよな

 

あの体型、あの嫌われようでよく学校来れると思う

 
 
といった、
特定の女子生徒の容姿を中傷するような
書き込みをしていたことがわかりました。
 
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

埼玉北本市なりすまし教師がいる中学校はどこ?

 
報道では中学校は

埼玉県北本市の市立中学校

 
となっています。
 
 
北本市のホームページで確認すると
北本市の市立中学校は
4校です。
 
 
北本市立北本中学校
 
北本市立西中学校
 
北本市立東中学校
 
北本市立宮内中学校
 
 
このどれかです。
 
 
そして、西中学だということが
わかりました。
 
 


 
なりしまし教師がいた中学校は

北本市立西中学校

で間違いないようです。
 
 
ツイッターでの事件が
ツイッターでばれてしまうという
現代の事件ですね^^;

スポンサーリンク

なりすまし教師はそもそもなぜバレた?

 
書き込みは2017年の
9月中旬ごろから始まったといいます。
 
中傷された女子生徒を含む生徒数名によって
男性教員が問い詰められたそうです。
 
その際は否定したものの
翌日から学校に来なくなってしまった
ということでした。
 
あらら、不登校ですか。。。(苦笑)
 
 
 
学校が11月末から調査を開始したところ
男性教員が生徒になりすまして
ツイートを投稿していたことを
白状したとのことでした。
 
 
ばれた理由は、
 
 
 
この教師がやっていた
なりすましアカウントでの投稿に
10月、公表前の生徒会選挙の結果が
ツイートされていたこと。
 
 
さらに、11月に
男性教員と数人の生徒しかいない
場所での話題
について
投稿されていたからだったそうです。
 
 
それは、ばれますねw
 
公表前の生徒会選挙の
結果を知っている時点で
教師に絞られるし
 
 
その男性教員と数人の生徒しかいない
場所での話題を投稿したらもう
その教師一人に絞られてしまいます。。
 
 
なんとも、お粗末な話ですね。
 
 
関連記事:志村優樹の勤務先の小学校はどこ?顔写真やプロフィール・経歴は?
 
 

埼玉の教師がなりすましていたツイッターアカウントは?

 

そして、これが
埼玉の男性教員がなりすましていた
ツイッターのアカウントです。
 
 
 


 
 
 
このアカウントで男性教員は
実在する男子生徒の名前
使用していたということで、
その男子生徒のことも
貶めようとしていたのでしょうか。。
 
 
あまりにも幼稚な教師による
事件ですね。
 
 
関連記事:武居直人の勤務先の高校はどこ?顔写真やプロフィール・経歴は?
 
 

埼玉なりすまし教師の名前は?

 
埼玉なりすまし教師の名前は
表に出ていません。
 
報道されていないので
特定はできませんが
 
こんな資料を見つけました。
 
 

出典:megalodon.jp

 
 
北本市立西中学校の
教員の名前がずらーっと
載ってます。
 
 
この中に、今回の
なりすまし男性教諭が
いるんでしょうね。
 
 
名前が特定できていないので
顔写真まで調べることは
できませんでした。

 
 

【追記】
なりすまし教師は
澤枝祐貴だとわかりました。
 
顔写真も判明しました。
 
澤枝祐貴の顔写真!埼玉北本市西中なりすまし教師のあだ名も判明!
 
 
 

埼玉なりすまし教師は今後どうなる?

 
この男性教員は、もう
先生として活動することは
ないでしょうね。
 
というか、させてはいけないと思います。
 
 
あまりにも幼稚で
生徒の信用を失う行動です。
 
 
他の教師の質も疑われてしまうような
事件だったのではないかと思います。
 
なぜ、教師になろうと思ったのか
まったく分かりませんが
 
思春期の子供たちに大きな影響を与える
教師という仕事についている方には
人格者でいてほしいなぁ
と思います。

 
 

【まとめ】

 
埼玉のなりすまし教師について
調べてみました。
 
中学校は
北本市立西中学校だとわかりました。
 
 
教師の名前は特定できませんでしたが
西中に教師としていた方の
名簿のようなものはネット上で
見つけました。
 
 
ツイッターアカウントは
報道されています。
 
なりすましがばれた経緯は
教師しか知っていないような情報を
ツイッターに投稿してしまったことと
 
自分と数人の生徒しかいない
場所での話題を投稿してしまった
ためだそうです。
 
あまりにも幼稚な事件です。
 
被害にあわれた女子生徒の
傷が早く癒えることと
学校側がしっかりと生徒を
ケアしていくことを
願っています。
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.