未分類

木幡育也が2度目の騎乗停止で長期休業!理由は?いったい何をした?

投稿日:

JRAに所属しているジョッキーの
木幡育也騎手が3か月間騎乗停止
という処分を受けたことが
分かりました。
 
いったい何をしてしまったのでしょうか?
 
さらに、ドーピングにより
過去にも30日間の騎乗停止処分が
下されていたようです。
 
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

木幡育也のプロフィール

 


出典:twitter.com

 
 
 
名前:木幡育也(こわた いくや)
 
生年月日:1998年9月21日
 
出身地:茨城県
 
身長:158.5cm
 
体重:47kg
 
血液型:B型
 
 
 
木幡育也さんは
木幡初広騎手の三男です。
 
 
この一家はすごくて
 
長男の初也騎手
次男の攻也騎手
そして三男の育也選手と
親子4人がジョッキーとして
現役で活躍しているのです!
 
 
これは、JRA初のことのようです。
 
 
育也騎手がジョッキーを目指したのは
父の影響があったようです。
 
 
父が馬に乗っている姿に憧れて
騎手を目指したといいます。
 
 
目標としているジョッキーは
モレイラ騎手と柴山雄一騎手
だそうです。
 
 
 
木幡育也騎手は、
2017年に騎手として
デビューしたばかりです。
 
デビュー戦は13着に終わりましたが
26戦目となった4月15日に
オージアイドル号で初勝利!
 
 
これは嬉しかったでしょうね^^
 
 
木幡選手も喜びの声を上げていました。
 
 
父や兄2人にも祝福されたようで
良い記念になったのではと思います。

スポンサーリンク

木幡育也が怪我で休業!ここからおかしくなった?

 
そんな木幡育也騎手でしたが
デビューからまもない2017年の5月に
新潟競馬場の近馬道で
騎乗していた馬が暴れてしまい
落馬してしまいました。。
 
 
これにより、
頸椎を骨折するという怪我を
負ってしまった育也騎手。
 
 
2か月以上休業することに
なってしまいました。
 
 
落馬してから1カ月程度入院し
退院後はリハビリに励みました。
 
 
やはり、この間も
競馬はありますから
同期のジョッキーが勝ち星を
上げていたようです。
 
 
復帰した時はうれしかったでしょうね。
 
 
 
しかし!!
 
 
復帰したばかりの木幡育也騎手から
禁止薬物の反応が出てしまいました。。。
 
 
これによって
30日間の騎乗停止処分が下されました。
 
 
日本国内で現役騎手から
薬物が検出されたのは2例目です。
 
 
1人目は短期免許で来日していた
ルイス・コントラレス騎手。
 
 
JRAの所属騎手としては
木幡育也騎手が初めてでした。
 
 
木幡育也騎手から検出されたのは
フロセミドという物質でした。
 
心不全や肝硬変などの浮腫みの治療に
使われており利尿薬の一つです。
 
 
木幡育也選手は
落馬で負傷した際の治療の
むくみを取る目的で
フロセミドを使用していた
と言っています。
 
 
その際は申請を出しており
許可も下りていたのですが
今回は申請もしておらず
なんと医者からではないルートでの
フロセミドの入手方法だったため
騎乗停止処分となりました。。
 
 
なんでそんなことをしてしまったのでしょうね。
 
 

 
さらに、これにより
木幡育也騎手には
違う疑いの目も向けられてしまったのです。
 
 

木幡育也に更なるドーピング疑惑?

 
木幡育也騎手は
フロセミドで禁止薬物にひっかかりました。
 
フロセミドをむくみ以外の理由で
意図的に使っていた場合
利尿作用によって体重を
減らしたかったということが挙げられます。
 
 
木幡育也騎手は47kgとありますが
その体重をキープするには
かなりの努力や食事コントロールが
必要です。
 
そこでフロセミドを使ったこと。
 
 
 

さらに、フロセミドを使えば
利尿作用によって尿が出るため
他の薬物でドーピングをしていても
身体から出すことができる
 
という話もあります。
 
 
そのため、木幡育也騎手には
疑いの目が向けられてしまったのです。
 
あくまでうわさだったのですが。。
 
 
そして、ドーピングの騎乗停止処分が明けてから
またしても騎乗停止処分になりました。
 
 
しかも、今度は3ヶ月です。
 
 
騎乗停止処分の理由は
 
競馬施行規定147条の第20号
 
 
『競馬の公正確保について
業務上の注意義務を負うものとして
相応しくない非行があった者』

 
 
に該当してしまったようです。
 
 
木幡育也騎手はどうやら
未成年にもかかわらず
飲酒をしてしまったようで
それがばれてしまったといいます。
 
 
2017年にデビューしたのにもかかわらず
1年足らずで2度の騎乗停止。
 
これは不祥事と言われてしまっても
しかたがありませんね。
 
 
しかし、木幡育也騎手には
ここで腐らずになんとか奮起して
ジョッキーとして結果で名を
はせてほしいと思います。
 
 
期待しています。
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-未分類

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.