アスリート

住吉都のプロフィールや経歴!死去の原因は?家族や兄弟は?

更新日:

あまりにも突然の訃報です。
 
 
スピードスケートの住吉都さんが
亡くなっていたことが分かりました。
 
 
 
住吉都さんについて
まとめます。

スポンサーリンク

住吉都のプロフィール

 


出典:twitter.com

 
 
 
名前:住吉都(すみよし みやこ)
 
生年月日:1987年3月19日
 
出身:北海道釧路市
 
身長:162cm
 
体重:60kg
 
 
 
住吉都さんには
お姉さんがいらっしゃるようです。
 
 
姉の影響で小学校1年生の時から
競技を始めたという住吉さん。
 
 
釧路北陽高時代には
1年時にインターハイ1500メートルで
8位に入賞しました。
 
 
そして、信州大学に在籍した時代には
インカレで総合3連覇を達成しています。
 
 
4年時に短距離に転向しており
2014年のソチ五輪にも出場しました。
 
ソチ五輪では
メダルに最も近い選手としても
とりあげられていました。

スポンサーリンク

住吉都の死去の原因は何?

 
住吉都さんは2018年1月20日に
長野市内の自室で死去していたそうです。
 
 
所属先のローソンが
明らかにしました。
 
 
30歳ということで
若すぎますね。。
 
 
病気などの可能性も考えられますが
 
通夜、葬儀は遺族の希望により非公表で
死因なども公表していないので
勘ぐってしまいそうですが。。
 
 
 
2017年12月の平昌五輪代表選考会で
代表の座を逃していたという住吉都さん。
 
 
信州大学在籍時には
平昌五輪代表の小平奈緒さんと同級生でした。

 
 
 
小平さんとともに出場したソチ五輪は
女子500メートルで14位

 
 
1000メートルで22位と
振るわず、期待も大きかったため
かなりの失望があったのかもしれません。

 

 
しかし、、、

 
平昌五輪が始まろうとしている
この時期の訃報は悲しすぎますね。。

 

 
小平奈緒さんには
ぜひ頑張っていただきたいです。

 
 

 

 

 
 

国を背負うということは
とても名誉であり、その五輪という舞台で
メダルが取れるなんてことは
奇跡みたいなものなのでしょうか。

 

 
 

私達の見えないところで
たくさんの葛藤があるという
アスリートの方たち。

 

 
住吉都さんにも
プレッシャーや迷い、自信への失望など
色々な思いがあったのでしょうね。

 
 

ご冥福をお祈りいたします。

 
 
関連記事:小平奈緒の得意種目は1000m?オカリナに似ててかわいい?彼氏は?
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.