藤井実彦の経歴!幸福の科学の信者?慰安婦像を蹴って大問題?

藤井実彦氏が
台南の慰安婦像を足蹴にしたとして
大問題になっています。
 
藤井実彦氏は幸福の科学の信者?
 
しっかりと動画も撮られているのに
自分じゃないと訴える?
 
経歴なども気になったので
調べてみました。

スポンサーリンク

藤井実彦のプロフィール

 

 
 
名前:藤井実彦
 
生年月日:1972年
 
出身地:福岡県博多
 
 
藤井実彦氏は
福岡県の博多で生まれ
新宿で育ったようです。
 
藤井実彦氏は
青山学院大学文学部
卒業していらっしゃるようです。
 
その後、
大手飲食店店長営業職などを
歴任しており
 
営業歴15年と経営歴7年の
実務派コンサルタントの
経験を活かして、
2006年からコンサルタント業務を
始めます。
 
現在はエックスブレーンズという
会社の代表をしています。
 

藤井実彦が台南の慰安婦像を足蹴に?

 
藤井実彦氏は
台南の慰安婦像を
足蹴にしたとして
大問題になっています。
 
 
YouTubeに
藤井実彦氏が台南の慰安婦像を
蹴るシーンの動画がありました。
 

 
一体、台湾まで行って
何をしているのか。。
 
 

 
 
と思ったら、藤井実彦氏は
もともと慰安婦関連のことで
台南に行っていたようです。
 


 
 
9/6に台湾南部・台南市で
国民党の謝龍介台南市議に
撤去要求などの文書を手渡す
藤井実彦氏。
 
この写真は
藤井実彦氏から提供されたようで。。
 


 
 
ツイッターでこんな投稿もしています。
 

 
 
現在はツイッターも
インスタグラムの投稿は
削除してしまっています。
 
一体、何をされているのやら。。

スポンサーリンク

藤井実彦は幸福の科学?

 


 
 
藤井実彦氏は幸福の科学だそうです。
 
2014年2月に週刊新潮から
報道されました。
 
 
仏・アングレーム国際漫画祭で
従軍慰安婦問題をめぐる日本側の展示が
中止に追い込まれましたが
 
このとき、藤井実彦氏は
日本側団体の『論破プロジェクト』の
代表をしていたのです。
 
 
幸福実現党は
これらのプロジェクトの
初期の段階において
後援団体として
協力していたようですね。
 
論破プロジェクトは
 
韓国政府が従軍慰安婦問題を
取り上げた漫画を製作して
出品する計画に対し
『日本も漫画で応戦しよう』
 
という藤井代表の
熱い思いで立ち上がったとのことでした。
 
 


 
 
しかし、現在は
幸福の科学から分離して
保守活動をやってるという
藤井実彦氏。
 
 
先ほど書いたように、
最初は幸福の科学から
後援を受けていましたが
途中で意見が対立してしまい
 
それ以降、藤井氏は
自身ののポケットマネーで
活動をしているようです。
 
ポケットマネーで台湾まで行って
慰安婦像を蹴った、ということですか。。
 

藤井実彦のネットの反応は?

 


 


 


 


 
 
藤井実彦氏は
14万円もする
放射性物質を除去する整水器
というのを売っていたようです。
 
色々と怪しいですね^^;
 
今回の問題が
どのように日本で報道されるのか
注目したいと思います。