iPhone9がない理由は?数秘術が関係していた?windowsも9がない?

Appleが新型スマホを
発表しましたが
 
iPhone9がないことが
話題になっています。
 
iPhone8ときたら
iPhone9が当然来ると思ったのですが
 
iPhone9を飛び越えて
iPhone10が来てしまったのです。
 
iPhone9がない理由はなんなのでしょう?
 
実は、数秘術が関係していた?
 
windowsにも9がなかった?
 
ここにまとめます。

スポンサーリンク

iPhone9がないことへのネットの反応

 
iPhone9がないことに気づいた
ネットユーザーがたくさん
いらっしゃいました。
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
ということで、
iPhone9がないことに
疑問の声が続出しているようです。
 

iPhone9がないのはなぜ?

 
iPhone8とiPhoneX(10)の
発売が発表されたのは
2017年のことです。
 
iPhoneが登場したのは
2007年のこと。
 
2017年は10年目という
記念の年になるということで
iPhoneXが発表されたのです。
 
どうやら、理由はそれだけでなく
Appleは『X』がつく製品やOSを
多く世に出して来ました。
 
 
Appleは原点回帰を掲げています。
 
そうしたことも、Xという
ナンバリングを採用したことに
関係しているでしょう。

スポンサーリンク

iPhone9がないのは数秘術も関係?

 
さらに、数秘術も関係していたようです。
 
数秘術で9は
完成や手放しを意味するのです。
 
さらに、9には
周期の終わりという意味もあるようでして。。
 
これまでのiPhoneの流れや周期が
9を採用することで止まってしまう
と考えたのかもしれません。
 

windows9もなかった・・・

 
そして、思えば
windows9もありませんでしたね。
 
Windows8はかなり不人気で
Windows7を愛好する方が
多くいらっしゃいましたが
 
Windows9を飛ばして
Windows10を出しています。
 
この理由は、Windows8が
あまりに不人気だったので
Windows9だとそれを
引き継いでしまうのでは
という懸念からと言われていますが
 
 
Windows9がないのも
数秘術が関わっているのかも
しれませんね。
 


 


 


 
 
なんにせよ、
Appleはこれまでにも
使用するカラーや文字、
そして数字に意味を持たせることが
好きな企業です。
 
私も今回
色々と調べていて知ったのですが
iPhone、iPadのパッケージや
広告が指している時間は
毎回『9:41(9時41分)』
になっているんですね!
 
 
Appleのソフトウェア部門を
統括していたScott Forstall氏によると
これは、新型iPhoneを発表する際の
時刻に合わせているのだとか!
 
Appleの新作発表会では
プレゼンテーションの開始から
約40分後に新しい製品が
発表されることになっています。
 
発表会が始まるのは、いつも9時。
 
 
そのため、製品発表は
9時40分ごろになります。
 
と言っても、実際には
9時40分よりちょっとだけ遅れて
発表されることが多いので
それに近い時間ということで
9時41分になっているのだとか。
 
 
Appleは色々な思いを込めて
製品を出しているのですね。
 
Appleの広告や
製品を実際買った時には
隅々まで観察してみると
面白いかもしれませんね!^^