駆け抜ける、日々

浅田真央のトリプルアクセルを超えた?紀平梨花の性格、実力は?


この記事は3分で読めます

浅田真央のトリプルアクセルを超えた?紀平梨花の性格、実力は?

2005年に日本フィギュア界にフィーバーをもたらしてから
ずっとフィギュアスケート界を牽引し続ける
浅田真央選手。
 
彼女の代名詞といえば
トリプルアクセルですよね^^
 
ソチオリンピックのフリー
なかなかそのシーズンで決まらなかった
トリプルアクセルを綺麗に着氷。
 
あれは、もう本当に伝説となった演技ではないでしょうか。
 
そして、浅田真央フィーバーが起きてから11年たった今。
 
浅田選手を超えるのではないかという
天才ジャンパーが日本から現れました。
 
それが紀平梨花選手です。
 
 

スポンサードリンク

紀平梨花のプロフィール

生年月日:2002年7月21日
身長:149cm
出身地:兵庫県
 
紀平梨花選手のコーチは本田真凛選手のコーチでもある
濱田美栄先生。
 
ジュニアの有望株2人と
全日本選手権二連覇中の宮原里子選手を
教える今大注目のコーチです。
 
 
参考:話題の本田真凛を超える逸材?!山下真瑚の性格、才能は?
 
 

紀平梨花のトリプルアクセルは浅田真央よりすごい?男子選手並み?

紀平梨花選手のトリプルアクセルをなんどか
動画で見させてもらったのですが。。
 
もう、女子選手が跳ぶトリプルアクセルではないな、、と。
 
浅田真央選手だったり、
ロシアのトゥクタミシェワ選手だったり
近年トリプルアクセルを跳ぶ選手、挑む選手が増えていますが
梨花ちゃんがこの前決めたトリプルアクセルを見ると
もう男子選手のトリプルアクセルです。
 
 
幅もある、高さもある
アクセルを跳ぶ前の助走でも
まったく力みがない。
 
 
跳ぼうとしているジャンプが
トリプルアクセルだと思わせない
まったく普通のジャンプみたいに
跳んでしまう・・・
 
 
これが現代っ子か。。汗
 

スポンサードリンク

 
そして、エイトトリプルを完全に決めて見せました。
 
このエイトトリプルというのは
トリプルアクセルを跳ばないと
達成できないものです。
 
浅田選手がソチオリンピックのフリーで
エイトトリプルを達成し話題になりましたが
浅田選手の場合、エッジエラーや回転不足が
あったため、今回の紀平梨花選手の
エイトトリプルが完全に達成されたもの
ということです。
 
 
これによって、いやいや浅田真央選手の方が凄いだとか
紀平梨花選手の方が上だとかいろいろ
ネット上では言われているようですが
私からしたら両方凄いで終わらせておけばいいじゃないか、と。
 
ただ、紀平梨花選手のトリプルアクセルは
女子選手では見たことがないくらいの
クオリティだと思っています。
 
 

紀平梨花の性格は?

梨花ちゃんは、とにかく
『出来るまで練習を続けることが出来る子』
だったそうです。
 
お母様も
『やると決めたら必ずやる子』
と言っています。
 
なかなか難しいんですよね、これが。。
 
ずっとやってもできないと
途中で投げ出したくなるものです。
 
ずば抜けた集中力の持ち主なのでしょうね。
 
 
これを聞いて宇野昌磨選手の
色々なエピソードを思い出しました。
 
 
二人は若くして
“職人魂”を持っているのかもしれませんね。
 
 

紀平梨花を検索すると予測変換で・・・

紀平梨花とYahooで検索すると
すでに予測に 『〇サイク』
と出てくるという始末。。
 
梨花ちゃんに代わって言わせていただきます。
 
やかましいわ!
 
 
そうやってひどい言葉を若い女の子に
言える神経が分かりません。
 
スケーターたちがどれほどの努力をすれば
あの演技をすることができるのか
知らないからそんな言葉を軽々しく
言えるのでしょうね。
 
 
スケーターは素晴らしい演技をするために
日々練習を、努力を重ねます。
 
そういうひたむきな姿勢から
人々の心を打つような演技が生まれてくるのです。
 
そういうことを本当に分かっているのであれば
選手の中傷なんてするわけがありません。
 
 
素晴らしい選手が世界に大きく羽ばたいて行けるようにと
願うばかりです。
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP