駆け抜ける、日々

体操服の黄ばんでしまうのはなぜ!?買い換える前に落とし方を知ってください


この記事は2分で読めます

体操服の黄ばんでしまうのはなぜ!?買い換える前に落とし方を知ってください

小学校の時は気にならなかったのに
中学生になったとたんに
『子供の体操着の黄ばみが落ちない!』
と頭を悩ませるお母様方は
意外に多いです。
 

スポンサードリンク

体操着が黄ばむ原因は?普段の洗濯で綺麗にならない理由・・・

体操服が黄ばむ原因は
実は
 
普段の洗濯では落としきれなかった汚れ

 
なのです。
 
 
いつもの選択では落ちなかった汚れが
気づかないうちに徐々に蓄積してしまって
空気中の酸素と反応して変色し
黄ばみとなってしまうのです。
 
 
一度黄ばんでしまった体操着は
普段の洗濯だけでは絶対に
白くなってくれません。。
 
 

黄ばんだ体操服は酸素系漂白剤を使って漂白処理しよう!

酸素系漂白剤を使った洗濯の手順は
以下の通りです。
 
1.ぬるま湯と洗濯用の固形石鹸を
  たっぷり擦り付けて揉み洗いする。
  (皮脂や蛋白質、汗をしっかり落とす為)
 
2.バケツや洗い桶などに40℃~50℃の温水に
  粉末の酸素系漂白剤を大匙3~4杯ほど入れて
  最低1時間は漬け置く。
  (酵素系漂白剤は多いかな?と思うくらいがいいです)
 
 

 
 
3.ここまでで黄ばみが落ちていたら
  40℃~50℃の温水で洗濯する。
  落ちていなかったらあと1時間
  漬け置く。
 
※温水を使わなければ白くならないので
注意してください!!!

 

スポンサードリンク

4.選択が終わったら、よく濯いで
  脱水して干す。
 
 

洗濯の時には、
柔軟剤は使わないようにしてください。
 
溜めすすぎの最後の水にクエン酸を
小さじ1杯ほど入れると
仕上がりが多少やわらかくなります^^
(漂白剤の残留アルカリが中和されます)
 
粉末の酸素系漂白剤を使う事で
同時に除菌もされ、臭いも消えます。
 
 
ワイシャツの襟袖なども
固形石鹸で下洗いしてから
洗濯機に入れるようにすると
ちゃんときれいになります。
 
 
体操着やワイシャツは
汚れやすいので黄ばまないように
できるだけ短いスパンで
酵素系漂白剤を使って
白さを保つようにしてくださいね~
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 打ち水の仕組みとは?

    2015年5月3日16:43

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP