駆け抜ける、日々

天神祭奉納花火2017の日程は?駐車場&交通規制とオススメの穴場スポット


この記事は2分で読めます

天神祭奉納花火2017の日程は?駐車場&交通規制とオススメの穴場スポット

天神祭は
毎年7月に行われるお祭りです。
 
毎年130万人以上もの人が訪れる
 
・愛染祭
・住吉祭
 
と並ぶ大阪の三大祭りの一つです。
 
 
なんといってもこのお祭りは
花火が一番のイベントです^^
 

スポンサードリンク

天神祭奉納花火2017の日程は?

日時:2017年7月25日(火)
   19:00~21:00
場所:大阪府大阪市都島区
   桜之宮公園・川崎公園周辺
 
花火打ち上げ数:約4000発
 
花火にしては珍しく
雨天決行です。
 
しかし、荒天の場合中止となっているため
あまりにも雨がひどい場合は
中止となるようです。
 
 
その場合、順延はないので
花火を見られるように祈るしかありません。。

 
 

天神祭奉納花火の見所

天神祭奉納花火の見所は
奉納花火のオープニングに打ち上げる
 
・紅梅花火
・スターマイン
・空中ナイアガラ
・仕掛け文字花火
 
です。
 
本当に何度見ても圧巻です!
 
 
さらに蚊取り線香の金鳥のCMにも
使用されていた『KINCHO』の
仕掛け文字花火
ぜひご覧になってください。
 
この仕掛け文字花火は
10文字まで出来るそうですよ~
 
 
 
天神祭奉納花火は
一発5000円の協賛で
大阪天満宮の境内に名前があげられ
記念品として花火玉のレプリカを
プレゼントされます。
 
興味がある方はやってみてくださいね^^

スポンサードリンク

天神祭奉納花火の穴場スポットはココ!

天神祭奉納花火で穴場スポットは
なんといっても大阪城と奉納花火を
両方楽しむことができる
都島橋周辺です。
 
大阪城は綺麗にライトアップもされてますし
美しい花火と相まって本当に綺麗ですよ^^
 
 
混雑具合もそこまででなく
私も何度かそこから花火を楽しみました。
 
 
さらにゆったりと、混雑を避けて
花火を見たいという方にお勧めなのが
都島橋からさらに北に行ったところにある
歩行者専用の飛翔橋です。
 
 
花火会場からは結構距離が
離れることになるますが
人は少なくなるので
人混みが苦手という方に
一押しのスポットです^^
 
 

天神祭奉納花火でオススメの駐車場&交通規制情報

天神祭奉納花火では
会場周辺で交通規制が行われます。
 
なので、会場近くまで車で行くことは
オススメしません。
 
それでも車で行きたいという方に
オススメな駐車場を2つ
お伝えします。
 
 
 

◆イオン京橋店駐車場◆

 
住所:大阪府大阪市都島区片町2丁目3
営業時間:6:00~1:00
料金:平日 30分200円
   土日 1時間500円 以後30分200円
最大料金:平日 1100円
     土日 1400円
駐車台数:450台
 
 
 

◆タイムズ京阪モール◆

 
住所:大阪府大阪市都島区東野田町2-1
営業時間:6:00~0:00
料金:全日 30分300円
最大料金:全日 最大料金1500円
駐車台数:167台
 
 
 
祭のクライマックスでは
大川に約100隻の大船団が繰り出されます。
 

舟には、かがり火があって
花火と相まって幻想的な景色が広がります。
 
 

天神祭奉納花火をぜひ楽しんでくださいね^^
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 枯れ専の俳優さんは?

    2015年5月11日22:47

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP