駆け抜ける、日々

しいたけ占い 射手座さんは9月はひと休みして弱い自分を大切にしよう


この記事は2分で読めます

しいたけ占い 射手座さんは9月はひと休みして弱い自分を大切にしよう

しいたけ占いのしいたけさんが
9月の射手座さんについて言っていたことを
まとめていきます。
 

関連記事:しいたけ占い 射手座さんは10月に素晴らしい暴走をする?!

スポンサーリンク

9月4日(月)~9月10日(日)の射手座
 
kiiro
 
 

『愛をこめて繰り返していきたい事』の黄色
 
 
今年の射手座さんは
気づけば色々なことを考えています。
 
今までだったら、
『がむしゃらにやる』
『とりあえずやって
失敗したら後から反省で修正!』
という感じだったはず。
 
そういった
とりあえずは楽観的で
行動的な明るい私というだけでは
いられなくなってきた感覚があるはずです。
 
 
2017年は色々なことに
人知れず悩んだりして
今の自分がやっていることの
責任を取るためにすごく考える
あなたがいるのです。
 
 
今の射手座さんは自分なりの
到達点にたどり着いています。
 

何かについて悩んだ後や
考え抜いた後は何かに気づきます。
 
射手座さんの場合それは
 
変わるべきところと、変えなくていい物
 
だと思うのです。
 
 

だから、あなたは今まで通りに
 
『愛するべきものはきちんと愛する。
大事にすべきものは誰よりも大事にする。
そして、今の私になったからこそ
出来る新しい出会いや出来事についても
歓迎したい』
 
という気持ちになっています。

 
 
出来るのであれば、早朝の太陽を見て
自分の新規を誓ってください。
 
恋愛面では
モヤモヤしていたことに何となく
そこまで悩まなくてもいいな
と一筋の光が見え始めます。
 
 

本文はこちら

スポンサーリンク

2017年の下半期の占いで
9月の射手座さんは弱い自分を見つめるです!
 
 
この時期の射手座さんが気づくものに
強い自分と、弱い自分がいてもいい
というものがあります。
 
射手座さんは自分が
『誰よりもイケてる』というイメージを持つと
とても強く実力を発揮できる人。
 
 
メイクも決めた
気合もいれた
 
よし、出勤だ!というときの射手座さんは
完全に戦闘モード。
 
そういう戦闘モードの気合を
何年も自然に続けている人が多い。
 
 
そうするといつの間にか
弱い自分を否定してしまう。
 
 
私が決めなきゃと思い過ぎている人は
ちょっと注意。
 
 
弱い自分を大切にできた時は
自分の考えだけでは決められないことを
誰かに相談できるようになってくる。
 
 
射手座さんは9月、
弱い自分に少し慣れてみて。
 
 
心の中でいいから優柔不断を演じてみたり。
 
 
こういう自分がいてもいいかなって。
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP