駆け抜ける、日々

神社ソムリエ直伝!神棚の正しい設置場所はどこ?気をつけるべき5つのポイント!


この記事は4分で読めます

神社ソムリエ直伝!神棚の正しい設置場所はどこ?気をつけるべき5つのポイント!

こんにちは、
管理人のichiです。
 
またまた神社ソムリエの方に
面白いお話を聞くことが出来たので
ここで紹介したいと思います。
 

 
今回は神棚についてです。
 
関連記事:神社ソムリエ直伝!関西・関東の神社で最速で願いが叶う神社のトップ3!!
 
 

スポンサードリンク

神棚がお家にあるという方は
結構多いと思います。
 
kamidana
 
 
または、まだ家にないので
新しく設置したいという方も
いらっしゃるかと。
 
しかし、どこにおいたらいいのだろう?
ここに設置してあるけれど
場所は合っているのかな?大丈夫なのかな?
 
と心配になる方も多いのではないかと思います。
 
神棚を設置するうえで
一番大事なことは
 
 
・・・実は直感なのです。
 
 
はぁ!?
 
と思われる方もいるかもしれませんが
本当にそうなのですよ。
 
 
なぜかというと、家によって
条件が変わってくるのです。
 
 
風水とか詳しい方は、あぁ条件ね
と分かっていただけると思うのですが^^;
 
 
なので、
この場所はあまり置かない方が
いいかもしれないな・・・
 
と思うような場所に神棚を置くのは
やめましょうね。
 
なによりも直感を大事にしてください。
 
 
一番いいのは直観かつ
その家に流れる気の流れを
見ながら場所を検討していくことなのですが
なかなか難しいでしょう。
 
 
ということで
設置場所の基本的なポイントを
5つここでご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

神棚を設置する場所 5つのポイント

1.見上げる高さに置きましょう

 
自分の住んでいる家は
そんなに天井が高くないのです・・・
という方もいらっしゃるかもしれませんが
 
出来る限り高い場所に置く
という事を意識してみてください。
 
 
人間である我々が神様を見下す
という形になってしまうと
やはりあまりよろしくないのです。
 
神様をお祭りする神棚を
見上げることが出来るような場所に
置いて下さいね。
 
 

2.家族が集まりやすい場所に置きましょう

これはひょっとしたら知らない方が
多いかもしれませんね。
 
なぜ家族が集まりやすい場所に
置いた方が良いのか。
 
それは、神棚の特性にあります。
 
神棚は、いわば
家の中の神社なのです。
 
神社をイメージしてほしいのですが
産道を通っていって
人が一番集まりやすい場所に
本殿がたてられていることが
ほとんどだと思うのです。
 
 
産道の脇とかにある神社って
あまり見たことがないと思います。
 
 
神棚も一緒です。
 
一番、人が集まりやすい場所に
置くというのが定番ということです。
 
 
ただ、やはり家によっては
その場所には置けない・・・
という事もあると思います。
 
なので直感を思い出してください。
 
寝室、書斎
色々な場所が思い当たると思いますが
直感で設置するというのもありですよ。
 
 

3・南または東向きに置きましょう

神棚は南向きか東向き
というのは多くの人が
聞いたことがあるのではないでしょうか。
 
神棚にお供えするお札が
東や南を向くように
という事です。
 
 
どうしてかというと、
東向きは朝陽が当たります。
 
南向きは南中する太陽の光が
当たります。
 
光が当たりやすいのです。
 
 
神社も南か東向きに建てられている
という神社が多いです。
 
 
しかし、北向きがよくない
西向きが良くないかと言われれば
そういうわけでもないので
これも直感を大切にして
設置するようにしてください。
 
 

4.水回りに面する壁は避けましょう

これはどういうことかというと。

 
 
神棚の裏側に水回りがある
という状況は止めましょう
 
ということです。
 
 
例えば神棚を設置したいと思っている
壁の裏側にお風呂がある
とかそういうことです。
 
 
神棚は家の気を集めてくれる
ものなのです。
 
 
しかし、神棚の裏側に水回りがあると
せっかく神棚が気を集めてくれても
その気が流れていってしまうのです。
 
エネルギーが流れていってしまいます。
 
なので、水回りが裏側にある壁は
避けてくださいね。
 
 

5.上の階で神棚の上を人が通らないようにしましょう

5については、平屋建てでないと
そんなことは難しいという方もいると思います。
 
マンション住まいで
上の階に人が住んでいるんです
という方もきっといらっしゃいますよね。
 
 
そういう場合は、神棚の上に
空とか雲と書いた紙を貼ってあげれば
大丈夫ですので安心してください。
 
 
こんな感じですね。

 
kumo
 
 
そして、もう一つ!
 
神棚を玄関に置くということは
やめましょう。
 
 
神社であれば
鳥居くぐってすぐ本殿
みたいな感じです。
 
ちょっとおかしいですよね^^;
 
 
家の鳥居は玄関です。
 
 
その奥に本殿、神社があるというのが
よいのです。
 
 

ということで、
神棚の設置場所において
気をつけるべき5つのポイント
でした。

 
 
神棚を設置すると
明らかに家の中の空気が変わるので
おすすめですよ^^
 
 
そして、できれば
高い神棚を購入してくださいね。
 
 
神様をお呼びするのですから。
 
 
神棚はそんなに買い換えるものでもないですし
代々使われていくところが多いです。
 
 
なので、あまり安い神棚を購入して
あとで後悔することのないように
してくださいね。
 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP