駆け抜ける、日々

親睦会と懇親会って違うの?区別したがる会社が増えている?


この記事は2分で読めます

親睦会と懇親会って違うの?区別したがる会社が増えている?

『親睦会』や『懇親会』の
それぞれの意味、
パッと言えますか?
 
 
私だけかもしれませんが
親睦会は懇親会と
イメージ的に似ていて
どちらがどっちが分からなくなります^^;

スポンサードリンク

親睦会とは?辞書で意味を調べてみた

調べてみると、親睦会は
“関係者”が集まって
親睦を深めるという目的で
話し合う場

 
 
ということです。
 
 
同じ会社の社員であるとか、
もともと相手の顔を知っている
ある程度の意思疎通が取れている
職場のメンバーとさらに関係を
深めるために交流しましょうというのが
親睦会になるようです。
 
 

親睦会と懇親会の違い

では、親睦会と似ている懇親会は
どのようなものかというと
 

そこまで親しくない人々が集まるような会、
お互いの意思疎通が取れていない
取ったこともないような
メンバー同士を集めて
とりあえずお話しましょう
 

というものを指すそうです。
 
 

『懇親会』は
同じ業種の人たち、
同じ仕事にかかわる人達が
関わりを持ったり
つながりを持つという目的で
行われるものですね。

スポンサードリンク

よく、セミナーなどに参加した後で
懇親会に参加する人は~と言う案内が
あったりしますが、
あれも”懇親会”と言っていますもんね。
 
 

数人は顔見知りであったりしますが、
ほとんどが知らない人であったりするので
親睦会とは言わないんですね。

 
 

最近では、会社の部署内で
年に数回行う飲み会のことを
懇親会や飲み会と言わず
『親睦会』と言う呼び名で
徹底する会社も増えています。
 
 

あくまでただの食事会や飲み会ではなく
『親睦を深めていく会ですよ!』
ということを念頭に置きなさいよ
ということですかね^^;
 
 

社会人として、
自分が参加している会が
親睦会なのか懇親会なのかを
しっかりと理解したうえで
参加していきたいと思います^^

 
 


スポンサードリンク

あわせて読みたい

  1. 首を鳴らす癖を治すには?

    2015年6月14日16:23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RETURN TOP