政治家

コインチェックの自己資金の返金は不可能?SBI社長が北尾氏が断言

更新日:

コインチェックが仮想通貨
NEMの500億円流出を受けて
自己資金による返金を発表しましたが
 
 
SBIホールディングス社長の
北尾吉孝氏がそんなことできるわけがない
と発言し話題になっています。
 
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

コインチェックの自己資金の返金は不可能?SBI社長が北尾氏が断言

 
SBIホールディングス社長の
北尾吉孝氏がコインチェックが
返金できるわけがないと発言したのは
 
2018年3月期第3四半期
SBIホールディングス(株)決算説明会
のときでした。
 
その様子はこちらの動画かから
見ることが出来ます。
 

 
 


 
 
この動画の1:16:15~あたりから
北尾吉孝氏はこんなことを言っています。

 
 
 

世界中からいろんな悪い輩が
攻めて来るであろうということは想定されてる。
 
従って、それに対する対応を
十二分にやっていかないと駄目です。
 
まったくやってなかったのが
コインチェックですよ。

 
580億円相当不正流出と。
 
まぁ、本当に初歩的な問題。
 
 
ホットウォレットで
インターネット外部に接続した環境で保持してたと
全くナンセンスですね。
 
インターネットに
繋がって保持してるってことは、
いつやられてもいいです、どうぞってこと。
 

NEM財団から推奨されている
マルチシグネチャーもやっていない。

 
まぁ、極めて初歩的な問題全部やってない。

 
 

 

400数十億返しますって、
私はあの会社が返せると思えない。
 
返せるとしたら、
あのビジネスがそれだけ
儲かってたってことですよね。
 

作って何年になるんですか?
この会社?そんなベラ儲けしてたんですか?

 
儲かってたのなら、
ちゃんと税金払ってるんでしょうね?
 
申告して?
 

あの会社が多額の税金払ってるというのは
聞いたことが無い。

 
どうやって400数十億のお金出すんですか?
 
金融庁は徹底的に審査をしないといけない
 
これはシステムだけではない、
財務においてもチェックしないといかん。
 
おそらく、これ400数十億払えたら、
これ税務署も入っていくと思いますよ。

 
ゲスですけど、常識的に考えて。
 
 
今どき現金でそれだけ払えますよって
会社は少ないと思いますよ。
 
よっぽど2,30年の歴史を踏まえた
相当な収益を毎年出してきた
内部留保潤沢な会社じゃないと。
 
昨日今日できたようなベンチャー企業が
最も腹立つのは、コインチェックが
コマーシャルに多額なお金を払っている。
 
システムに最もお金かけないといけないところに
お金かけないでお客さんを集めることに
お金使っている。
 
こういう輩は、もうカス中のカスですね。
 
幸い、私どもはこんな会社に投資してないから
一切のおつきあいは止めると私は宣言している、
グループで。

 
 
ということで、
カス中のカスとまで
言われてしまったコインチェック。。
 
 

もう、正論中の正論としか
言えませんね。。
 

スポンサーリンク

コインチェックをSBIが救済するという噂もあったが・・・

 


 
 
実は、コインチェックを
SBIが救済するという噂もありました。
 
 
SBIがコインチェックを
救済的に合併・買収してくれるのでは

という期待が一部でなぜか
広がっていたようなのですが
 
これでその可能性は完璧に消えましたね。
 
 
 
そして、北尾吉孝氏の言う通り
常識的に考えて400億円を
現金で返金するのは無理でしょう。
 
 
与沢翼さんによると
 


 
 


 
 
とのことで、北尾吉孝氏と
真逆のことを言っています。
 
 
果たしてコインチェックは
どうなっていくのか。
 
 
注目していたいと思います。
 
 
関連記事:水無凛(みなりん)がすごい!天才凄腕ホワイトハッカー?犯人特定?

 
和田晃一良(コインチェック社長)の経歴!高校はどこ?会見が酷い?
 
コインチェックがハッキング被害?ネムが500億円行方不明で大騒ぎ・・・
 
大塚雄介の経歴!出身高校や大学はどこ?過去に書いた本で事件を予期?
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-政治家

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.