アスリート

韓国パシュートのキム・ボルムが謝罪会見で号泣!性格が悪すぎ?

更新日:

韓国のパシュート選手が
大炎上していますね^^;
 
 
平昌五輪のスピードスケート
女子団体パシュートで
8チーム中7位となった韓国。
 
しかし、問題となったのは成績ではなく
競技内容と終わった後の
2選手の行動だったのです。
 
 
キム・ボルムは謝罪会見で号泣したようですが
性格が悪すぎ?
 
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

韓国パシュートのキム・ボルムが謝罪会見で号泣!

 


 
 
 
韓国は、女子団体パシュートで
残り1周でスパートをかけたのです。
 
 
この過程で、一番後ろを滑走していた
ノ・ソンヨンが
 
キム・ボルムと
パク・ジウに大きく離される形となったのです。
 
 
そのまま、韓国チームは
バラバラでゴール。
 
 
最も遅くゴールをした選手の記録で
パシュートは順位がきまるので
 
韓国チームは
ルールを理解していないのでは?
という話も聞かれました。
 
 
 
そして、この競技後のキムボルムの
インタビュー中の発言や態度が
物議を醸したのです。
 
 
 

『うまくいっていたが、最後、
後ろに私達と差が開いて
残念な記録になったと思う』

 
とノ・ソンヨンを非難。
 
 
 

出典:twitter.com

 
 
 
さらにさらに、
 
 
 
『中間にいるソンヨンさんは
比重を最大限少なくする戦略にしたが
その部分において意思疎通が
できていなかったようだ』

 
 
 
といって、失笑したのです。
 
 
これはひどい・・・
 
さらに、パク・ジウも
 
 

『意思疎通の問題もあり
ソンヨンさんがこうなるとは
まったく思わなかったわけでもないが
記録の欲もあったので・・・』

 
 
 
とコメントして騒動が
さらに大きくなってしまったのです。
 
 
いやいや、意思疎通が出来ていなかったら
パシュートで良い記録なんて
出るわけがないんじゃないか
 
と思ってしまいますが^^;
 
 
ノ・ソンヨンを1人置き去りにして
自分立ちがぶっちぎりでゴールをすれば

ノ・ソンヨン1人に非難が集まると思って
今回のことを計ったようにも
思ってしまいます。。
 

スポンサーリンク

韓国パシュートのキム・ボルムが謝罪会見で号泣!性格が悪すぎ?

 


 
 
 
この騒動によって
キム・ボルムとパク・ジウに
非難が殺到!
 
 
この件で注目すべきは
一番最後にゴールをすることになった
ノ・ソンヨンに非難が集まったわけではなく
 
キム・ボルムとパク・ジウに
非難が集まったことです。
 
 
国民請願も38万筆を突破しているようで
二人の国家代表資格を
はく奪するような要求が
集まっているのだとか。。
 
 
すごいですね^^;
 
 
しかし、確かにゴールをした後の態度も
おかしいんですよね。
 
 
 


出典:twitter.com

 
 
 
どうして、一番最後に
ゴールしたノ・ソンヨンをなぐさめるのが
オランダ人のデヨングコーチだけなんですか?

 
 
なぜ他の選手はノ・ソンヨンを
いたわったり気遣ったりしないのですか?
 
 
なぜ、最後にゴールしたノ・ソンヨンを
インタビューで攻めるような
発言をするのですか?
 
性格が悪すぎじゃないかと思ってしまいますね。
 
 
意思疎通の問題というより
ノ・ソンヨンを五輪の舞台を使って
国際的なさらし者にしたようにも
思えて来てしまって、なんだか
とても残念です。
 
 
この問題は、いったいどうなるのか。
 
 
今回炎上している
ノ・ソンヨン以外の2選手は
かなりイメージを落としてしまったと思うので
今後とてつもない努力をしないと
イメージ回復はできないでしょうね。
 
 
とにかく、年長者である
ノ・ソンヨンがとても可哀想に
思ってしまう事件だったと思います。
 
 


【追記】

 
キムボルムが平昌五輪後も
精神的に不安定で入院したようです。
 
キムボルムのその後が精神治療で入院で悲惨!大バッシングで母も不安症?
 
 
マススタートで銀メダルを獲得しても
韓国はキムボルムを許さなかったようですね。。
 
 
 

関連記事:韓国パシュートのソンヨンはスケート連盟を批判していじめの標的に?
 
北朝鮮のチョンがショートトラックで渡辺啓太を意図的妨害!動画有り
 
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.