アスリート

木原美悠の顔画像!中学はどこ?父は元卓球選手で姉や兄も選手?

投稿日:

14歳の木原美悠選手が
あの平野美宇選手を全日本選手権で
破り話題になっています。
 
木原美悠選手の中学はどこ?
 
父親は元卓球選手で
姉や兄も卓球選手だった?
 
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

木原美悠のプロフィール

 


出典:twitter.com

 
 
名前:木原美悠(きはら みゆう)
 
生年月日:2004年6月3日
 
出身地:兵庫県明石市
 
 
木原美悠選手の
父・木原博生さんは
元卓球の選手です。
 
現在は兵庫県明石市で
『ALL STAR』という卓球教室を
経営しているのだとか。
 
4歳の時に父親の卓球教室で
初めてラケットを握ったという
木原美悠選手は
 
5歳で全日本選手権バンビ
(小学二年生以下)女子シングルスに
出場します。
 
この大会で3回戦まで進みますが
平野美宇選手の妹である
平野世和選手に敗れます。
 
そして、ここで負けた悔しさが
木原美悠選手をさらに強くします!
 
6歳になる頃には
同世代にはもはや敵なし!
 
多くのジュニアの大会で優勝し
『スーパー小学生』
呼ばれるようになります。
 
全日本選手権8強選手と
日本卓球協会から推薦された
4選手が出場する
『LIONカップ 第20回ジャパントップ12大会』に
史上最年少で出場を果たします。
 
あの伊藤美誠選手の
11歳2か月で出場した記録を
破ってしまった
んですね。
 
その大会で、
当時14歳の平野美宇選手から
史上最年少で1ゲームを奪い
 
24歳の社会人からも
1ゲームを奪った木原美悠選手。
 
そして、ついに
平野美宇選手に勝利して
しまったんですね。。
 
 


 
卓球W杯を
史上最年少で優勝し
中国女子卓球の脅威とまで言われた選手に
14歳の木原美悠選手が勝利した・・・
 
これは、また
世界に大きく発信されるでしょうね。

スポンサーリンク

木原美悠の兄や姉も卓球選手だった?

 
実は、木原美悠選手の
お兄さんとお姉さんも
卓球選手なのです。
 
 
こちらが、お兄さんの
木原翔貴さん。
 


 
翔貴さんは中学2年の時に
近畿大会で優勝!
 
全国中学校大会で
8強に入っています。
 
現在は、
日本ペイントマレッツで
コーチとして活躍しているようですね。
 
 
こちらが、お姉さんの
木原茉鈴(まりん)さん。
 


 
着物がよく似合っていて
お綺麗ですね^^
 
茉鈴さんは高校2年の時に
兵庫県選手権ジュニアの部で優勝!
 
3年連続インターハイに
出場している選手です。
 
そして、こちらが兄弟の写真です。
 


 
昔からお兄さんやお姉さんと
切磋琢磨してきたのでしょうね!
 
 

木原美悠の中学はどこ?

 
木原美悠選手が
卒業した小学校は
 
明石市立二見西小学校
 
のようです。
 
中学は、そのまま地元の
明石市立二見中学校
進学したとのことです。
 
中学の卓球部には所属せずに
自宅の卓球教室で
練習しているようですよ。
 
中学の卓球部には
流石に強すぎて
相手がいないでしょうね^^;
 

木原美悠の父の指導法が面白い!

 
木原美悠の父・木原博生さんは
ゲーム感覚で指導しているようです。
 
木原美悠さんは学校が終わると
毎日みっちり4時間、
コーチである父との卓球の練習をします。
 
父・木原博生さんは
卓球雑誌でこんなことを
話していました。
 
 

子どもの場合は、ゲーム練習の中でいつもと違う技術をやったり、コースを狙うなど遊び感覚で色々と挑戦して、選手自身で新しい感覚を発見できるというメリットがあります。
美悠に対しても、練習法やプレースタイルなどをがちがちに固めず、ある程度自由にやらせているので、それが実戦での強さに繋がっているのだと思います
出典:卓球王国6月号

 
 
そういった遊び感覚が
平野美宇さんを破るほどの
力になっていったのでしょうね!
 
木原美悠選手には
これからも世界で活躍していって欲しいですね。
 
応援しています!^^
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2019 All Rights Reserved.