アスリート

日大アメフト部が解体の危機!?ラフプレー強用の内田監督は辞任せず?

投稿日:

日大アメフト部のDL
宮川泰介選手が関学大QBの
奥野耕世選手に悪質タックルを
してしまった事件ですが
 
このラフプレーは
日大アメフト部の内田正人監督の
指示によるものだったと言われています。
 
 
それなのに、内田正人監督は
辞任せず監督を続投!?
 
 
このままだと、
日大アメフトは解散・解体?
 
選手がボイコットする危機も?
 
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

日大アメフト部が解体!?

 


 
 
関学大は日大アメフト部に対して
抗議文書を出していましたが
 
 
日大アメフト部コーチは
それに対する回答を
関学大に5/15の夜に
持参していました。
 
 

その講義文書に対する日大の回答に
 
なんと、
 
内田正人監督の辞任が
盛り込まれていない

 
そうなのです。
 
 
この記事にも書きましたが

内田正人は報復のため宮川泰介に悪質タックルを指示?永久追放の声も
 
内田正人監督は
日大アメフト部の監督であり
日大の人事部であり
理事でもあります。
 
 
日大の実質No2の権力を持つ方なのです。
 
 
やはり、日大は
内田正人氏を監督からおろすことは
できませんでしたか。。
 
 
しかし、関係者の話や選手の話では
 
試合前のハドル(作戦会議)で
内田正人監督が宮川泰介選手に
 
『試合に出たいなら
ワンプレーで相手QBを潰してこい』

 
と言ったという証言がありました。
 
 
その言葉に従ってしまう
宮川泰介選手もどうかと思うのですが・・・
 
この話が本当であれば、
内田正人監督は監督にふさわしくない
となるでしょう。
 
 
さらに、内田正人監督は
宮川泰介選手のラフプレー・
悪質タックルによって負傷してしまった
関学大QB・奥野耕世選手に
まだ謝罪をしていません。

 
 
試合は5/6
 
もう10日以上経ってるのに・・・
 
 
こうしたことからも、
内田正人監督は実績を出していますし
能力のある監督なのかもしれませんが
 
監督としてふさわしくない
 
と、考えられても仕方がない
のかもしれません。。

スポンサーリンク

日大アメフト部と関学大の定期戦が打ち切りに!?

 

 
 

関学大としては
あんな悪質タックルを受けて
奥野耕世選手が怪我を
してしまっているわけですから
 
当然、内田正人監督が
責任を取って辞任し、その前に
奥野耕世選手に謝罪をすると
思っていたことでしょう。
 
 
しかし、実際は
内田正人監督は続投で
悪質タックルを指示されたという
宮川泰介選手が日大アメフト部を
退部するということになりました。
 
 
これは、関学大にとっては
受け入れがたいものでしょう。
 
 
内田監督が続投であれば
現在の状況は変わっていかないと思われ
 
関学大は、51回の歴史を誇る
伝統の定期戦を打ち切りにするなど
厳しい姿勢を打ち出すことが
予想されます。
 
 
こちらは
日大アメフト部の
関学大との試合前の様子なのですが

 


 

青いユニフォーム(関学大)を
赤く染めたる

 
みたいなことも言っていますね。
 
そう言った意味があったのか、
わかりませんが。。
 

日大アメフト部の選手が練習をボイコット?解散か

 
内田監督が続投となることに
不満を抱えているのは
関学大だけではないようです。
 
世間も日大アメフト部自体に
厳しい目を向けていますし
 
 
日大アメフト部の部員にも
内田正人監督の現体制に
疑問を持っている者も
少なくないもようです。
 
 
仮に、内田監督が
日大アメフト部監督を
続投することになった場合には
 
部員たちが
練習をボイコットするような
動きもあるようです。
 
 
こうした話は、
3年生以下が中心となって出ているようで
内田監督に以前から不満を持つ選手は
多かったのかもしれません。
 
 
内田正人監督は
厳しい練習をすることで有名です。
 
 
選手に対して
あまりに厳しい練習を課したため
2017年の就任直後に20人あまりが
部を離れたこともありました。
 
 
もちろん、今回のことは
別問題です。
 
 
日大の対応や、
責任を宮川泰介選手になすりつけて
監督が雲隠れをしているという状況に
選手たちの心が離れてしまったのです。

 
 
日大広報部によると
内田監督は今でも
 
『必死で頑張ってこい。戦え。
厳しくやれ』などの厳しいことは言ったが
違反しろという指示は出していない

 
と証言しているようです。
 
 
調査に応じたコーチや
主将らも内田監督による指示を
否定しているようです。
 
 
しかし、ラフプレーをした
宮川泰介選手は
 
『反則をやるなら出してやる』
と監督から言われた
 
 
と話していたというのは
前述の通りです。
 
 
宮川泰介選手は、
最近スランプに陥っており
 
内田監督から精神的な部分で
苦言を呈されており
チーム内で干されている
状態だったようです。
 
 
定期戦前に
 
(ラフプレー・QBへの悪質タックル)を
やるなら出す

 
 
と反則行為をすることを条件に
内田監督から宮川泰介選手に
出場の機会が与えられた
 
 

として両者の主張は
真っ向から対立しています。
 
 
言った言わない騒動・・・
 
 
日大アメフト部の外部からは
依然として厳しい目が注がれています。
 
 
内部に不満がたまっていることは
明らかでしょう。

 

ツイッターのリプ欄も
すごいことになっていますね。。
 

 

こう言った場合、
トップやコーチが変わったりしない限り
何も変わらないような気がするのですが。。
 
 
日大アメフト部の今後に
注目していたいと思います。
 

関連記事:宮川泰介(日大アメフト部)を奥野耕世の家族が告訴?警察へ被害届も?
 
宮川泰介(日大アメフト)が退部!タックルが酷すぎで大批判?動画は?
 
内田正人は報復のため宮川泰介に悪質タックルを指示?永久追放の声も
 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです



-アスリート

Copyright© 駆け抜ける、日々 , 2018 All Rights Reserved.